2018年2月21日

(再掲載)
Lychee Redmineの提供価格およびライセンス販売体系改定のお知らせ

お客様各位

弊社Lychee Redmineをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2018年3月1日より Lychee Redmineの提供価格およびライセンス販売体系を改定いたしますので、お知らせいたします。

追加ライセンス費用なしでより多くの機能をご利用いただけるようになります。
例えば、LycheeガントチャートProを購入済みのお客様は、追加ライセンス費用なしでチケットボード、チケットセットが利用できるようになります。

提供価格について

新規、追加購入に関しましては、2018年3月1日より適用となります。
保守費用につきましては、次の保守更新から新価格が適用となります。
詳細についてはこちらの「価格表」をご確認ください。
なお、次回保守費用に関しては、後日、別途ご案内いたします。

ライセンス販売体系の変更について

必須プラグイン Lycheeベーシックを追加
LycheeベーシックがLychee Redmineご購入全てのお客様において、必須のプラグインとなります。
Lychee Redmineを購入済のお客様には、今回、既に購入済の最大ライセンス数を無償提供させていただきます。
今後、必要になる費用は以下の通りとなります。
  • ・買取の場合、追加ラインセンス料、次回サポート料
  • ・タイムド・クラウドの場合、次回更新時からのライセンス料・利用料
Lycheeベーシックとは、以下の3つの観点において追加されるプラグインのセットです。
  • 1. Redmine標準機能を少し便利にするプラグイン
     (Lychee Easy Assigned User)
  • 2. Lychee Redmineの連携に必要なプラグイン
     (Agilewareライセンスマネージャ ー、Lychee営業日)
  • 3. 少し便利になるLychee Redmineプラグイン
     (Lycheeプロジェクトビュー、Lycheeプロジェクトテンプレートなど)
Lycheeスケジュール管理に統合
LycheeガントチャートPro・チケットボード・チケットセットのプラグインが セット販売になります。
既にLycheeガントチャート、LycheeガントチャートPro、Lycheeチケットボード、Lycheeチケットセットのいずれかを購入済みのお客様は、 Lycheeスケジュール管理の全ての機能をご利用いただけます。
Lycheeガントチャートは提供終了となります。
Lychee工数リソース管理に統合
Lycheeタイムマネジメント・リソースマネジメントのプラグインがセット販売になります。
既にLycheeタイムマネジメント、Lycheeリソースマネジメントのいずれかを購入済みのお客様は2つの機能をご利用いただけます。

ご不明な点がございましたら、sales@agileware.jpまでご連絡ください。 引き続きどうぞよろしくお願いします。