ファンディング募集中の拡張機能

 
Lycheeリソースマネジメント拡張

Lycheeリソースマネジメントの
拡張

集計対象項目を最大3階層まで追加できるようになり、集計を多角的かつ柔軟に行えます。
さらに、グラフ表示によって傾向を瞬時に把握することができ、スムーズな分析が可能となります。

4月下旬募集開始予定
Lycheeチャネル

Lycheeチャネルの新設

通知チケットを受信箱で管理できる機能(Lycheeチャネル)を作ります。
未読/既読管理や再通知設定機能のおかげで確認漏れを防止できます。
また、Slack連携機能によって迅速な対応も可能となります。

4月下旬募集開始予定
Lycheeガントチャート手動ソートを共有化

Lycheeガントチャートの
手動ソートを共有化

「カスタムクエリ」の中で、ガントチャートの手動ソート結果を保存できるようにします。
標準の機能では行えない並び替え設定の保存や共有ができ、報告資料作成時にも活用する事が可能です。

4月下旬募集開始予定
 

Lycheeファンディングとは

  

Lycheeファンディングとは、複数のお客様から寄せられたご要望とご出資をもとに、Lychee Redmineのプラグイン開発を行うための方法です。
アジャイルウェアは、お客様がLychee Redmineに対して抱く「こんな機能やサービスを作りたい」「問題をこんな風に解決したい」といったご要望を、より広く、より多く伺うことのできる方法を探していました。
一方で、資金調達の方法も模索していました。せっかくいただいたご要望を実現するためには、それなりの開発費用が必要となります。
そこで、複数のお客様から「ご要望」「ご賛同」「ご出資」を募り、寄せられたご要望の中で一定の共感と共同出資が得られたものを新機能として開発・提供するLychee ファンディングというフレームワークが生まれました。

一社の声、一社の支援では実現が難しい機能も、たくさんの賛同が集まれば実装への近道が拓かれます。
Lychee Redmineの機能拡張を支援してくださる企業様を募集しています。  

Lycheeファンディングが提供する価値

   
お得なディスカウント
価値1

お得なディスカウント

ライセンス購入時に
値引きを受けられます

いち早く入手
価値2

新機能の先行入手

正式リリースの3ヶ月以上前に
新機能が提供されます

機能の方向性が見える
価値3

開発の方向性が見える

実装予定の機能がわかるため
投資がしやすくなります

 

あなたのご要望をお聞かせください

 
ご請求

「こんな機能が欲しい!」というご要望をお聞かせください。
あなたのご要望がたくさんの賛同を集めて実装される日は、遠くないかもしれません。
欲しかった機能の実現に向けて、アクションを起こしてみませんか?

要望を伝える

ご支援・ご要望お待ちしています