Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.1.1(2019-06-25)

機能改善/仕様変更:

  • ・ガントチャートの表示オプションで、チケットがないバージョンの表示/非表示を切り替えることができるようになりました。
    チケットの無いバージョンを表示することでプロジェクトのマスタースケジュールを確認したり、他のプロジェクトとバージョンを共有している場合など見づらくなってしまう場合は非表示に切り替えることもできます。

バグ修正:

  • ・デフォルトのカスタムクエリを設定していても、カスタムクエリで指定された日付範囲指定が反映されないことがある問題を修正しました。
    ・バージョンの共有機能を使用して、親プロジェクトで作成したバージョンにサブプロジェクトのチケットを紐付けている場合、当該バージョンのガントバーや進捗率がサブプロジェクトのガントチャートでは表示されない問題を修正しました。
    ・フィルタ設定により表示されないチケットがあると先行・後続の関連付けができないことがある問題を修正しました。
    ・親子チケットをバージョンにドラッグ&ドロップしてバージョン設定した場合、Undoしても子チケットのバージョンが元に戻らない問題を修正しました。
    ・管理>設定>チケットトラッキングの設定で、親チケットの開始日/期日の算出方法を「子チケットから独立」に設定している場合に、親チケットの開始日/期日がガントバーのドラッグ操作で設定できない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.7.1(2019-06-25)

機能改善/仕様変更:

  • ・かんばん及びバックログ画面でチケットの連続追加が容易にできるようになりました。
    ・優先順別かんばん及び担当者別かんばんで、子チケットの連続追加が容易にできるようになりました。

バグ修正:

  • ・ドロップダウンリスト表示のカスタムフィールドでデフォルト値が設定されている場合、チケット作成時に当該カスタムフィールドでデフォルト値が選択されない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.6.3(2019-06-03)

バグ修正:

  • ・担当者別かんばんで未アサインチケット欄を開くと、未アサインチケットの表示領域がかんばんのヘッダの後ろに隠れてしまう問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

2.2.1(2019-06-25)

バグ修正:

  • ・マイカレンダーで配置したイベントの縦幅を細くした際、イベントの削除や変更ができなくなる場合がある問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

2.2.0(2019-06-03)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイカレンダーでプロジェクト単位に背景色が色分けされるようになり、カレンダー上で各プロジェクトの予定や作業時間の把握がしやすくなりました。

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

2.1.1(2019-06-25)

バグ修正:

  • ・「参加しているプロジェクトのリソースマネジメントの管理/閲覧」のみの権限が与えられているユーザーが、参加していない他のプロジェクトの工数も表示できてしまう問題を修正しました。
    ・ウィンドウの幅を縮小させるとトップメニューが消えてしまう問題を修正しました。

Lycheeベーシック(バージョンスタートデイト)

1.0.8(2019-06-25)

バグ修正:

  • ・他のプラグインと競合してエラーになることがあったため、プラグインの実装方法を変更しました。

Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)

1.0.6(2019-06-25)

バグ修正:

  • ・チケットのトラッカーを変更した際、選択しているトラッカーに合わせてステータスが切り替わらない問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロフィールアイコン)

1.0.0(2019-06-25)

機能追加:

  • ・Lycheeベーシック(プロフィールアイコン)をリリースしました。
    本プラグインをインストールすることで、Gravatarサービスを利用しなくてもRedmine内でユーザーのアイコンが設定できるようになります。
    Gravatarと同様に、設定されたアイコンはチケット画面/ガントチャート/かんばん/バックログ画面で表示され、担当者が視覚的に識別しやすくなります。
    また、優先順別かんばんやバックログでは、アイコンのドラッグ&ドロップ操作で簡単に担当者の割り当てができます。

Lycheeプロジェクトレポート

1.6.0(2019-06-25)

機能追加:

  • ・たくさんのプロジェクトがある場合に、見たいプロジェクトだけを表示できるようにプロジェクト名やマネージャー、サブマネージャーで絞り込みできるようになりました。
    (スポンサー様による機能追加です。ありがとうございます。)
    ・指標を作成する際のチケットフィルタで「開始日」と「期日」での絞り込みができるようになり、開始日を過ぎたチケットのみを集計対象に出来るなど分析の幅が広がりました。また、カスタム指標の選択肢として「期日が今日以前のチケット数」が追加されました。
    (スポンサー様による機能追加です。ありがとうございます。)
    ・プロジェクトのレポート指標表示で信号の表示/非表示が選択できるようになりました。
     信号表示が不要な指標については、指標作成/編集画面の「指標値判定」を「判定しない」に設定して下さい。

機能改善/仕様変更:

  • ・カスタムフィールドを用いた指標値の算出では、親子チケットを含む全てのチケットを算出対象とするように仕様変更しました。

Lycheeプロジェクトレポート

1.5.10(2019-06-03)

バグ修正:

  • ・プロジェクト全体のレポート画面で一覧を縦スクロールすると、表の一部が表示されないことがある問題を修正しました。
    ・プロジェクト全体および単体のレポート画面表示時に、画面を縮小させるとプロジェクトのヘッダーが消えてしまうことがある問題を修正しました。
    ・Firefoxブラウザにて、プロジェクト単体のレポート画面で指標のコメント欄に長文のコメントを入力すると指標値が見えなくなる問題を修正しました。

ページ上部へ