Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.7.0(2018-4-16)

機能追加:

  • ・ガントチャート上に表示された注記の吹き出し表示をPDFにも出力できるようになりました。
    ・初期表示時に適用されるカスタムクエリをプロジェクト毎に設定できるようになりました。
     適切なフィルタを設定することで、チケットが多い場合でも初期表示にかかる時間を短縮することができます。

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット追加モードで、チケット作成時[Enter]キーを押すと次のチケットの入力欄が表示されるようになり、キーボード操作だけで連続してチケットを作成できるようになりました。
    ・チケットを複数選択した状態で、右クリックメニューの[編集]からチケットの一括編集ができるようになりました。
    ・バージョンのステータスを右クリックで変更できるようにしました。
    ・ガントチャートタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・ベースラインのイナズマ線の基準がベースラインを保存した日付ではなく、現在の日付を基準にしていた問題を修正しました。
    ・クリティカルパスを表示中にガントバーを移動させるなどしてクリティカルパスの対象が変わった場合、クリティカルパスが更新されない問題を修正しました。
    ・「自プロジェクトを含む上位プロジェクト」のオプション設定がPDFに反映されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を設定してイナズマ線を表示している時、出力されるPDFの内容が崩れている問題を修正しました。
    ・チケットの作成/更新時、必須項目の開始日あるいは期日を入力しなかった場合、実開始日と実終了日にもバリデーションエラーが表示される問題を修正しました。
    ・チケットの編集権限がある場合、ガントチャートの操作権限がないにも関わらずガントチャート上でチケットが編集できる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.1.0(2018-4-16)

機能追加:

  • ・バックログ画面で、アジャイル開発で用いられる「ポイント」をチケットに設定できるようになりました。
    ・直近の完了スプリントで完了したチケットのポイントの総和を、ベロシティとして表示できるようになりました。

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。
    ・プラグインのモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeチケットボード
     変更後:Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面でチケットのスプリント(バージョン)を変更した際、子チケットのスプリントも同様に変更するようにしました。
    ・バックログ画面でチケットのスプリントを変更した際、スプリントの開始日・期日をチケットの開始日・期日にセットするようにしました。
    ・バックログ画面でチケットとスプリントの期日が異なっている場合に、チケットの期日を表示するようにしました。
    ・「かんばん」および「バックログ」タブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・バックログに子チケットが表示されている問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんで、親チケットが非表示になるようなフィルタが設定されているとき、その子チケットが表示対象であっても非表示になる問題を修正しました。
    ・表示オプションの「直近◯週間分の終了チケットを表示する」機能が正常に動作していない問題を修正しました。
    ・チケット編集時、トラッカーを変更すると実開始日と実終了日がクリアされる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.4(2018-4-25)

バグ修正:

  • Ruby2.4.4の環境でチケットセットからチケット作成時にエラーになる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.3(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

1.2.1(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・タイムマネジメントタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・タイムマネジメントで過去日に配置されているチケットをタイムマネジメント以外の画面で削除したとき、そのチケットが配置されていた時間帯に別のチケットを配置できない問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

1.8.6(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・リソースマネージメントタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・休業期間中に実施するチケットの予定工数が表示されない問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.2(2018-4-25)

バグ修正:

  • Ruby2.4.4の環境でプロジェクト一覧画面表示時にエラーになる問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.1(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

Lycheeベーシック(プロジェクトテンプレート)

1.2.1(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

Lycheeプロジェクトレポート

1.4.4(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・表示期間の指定のレイアウトを変更しました。
    ・プロジェクトレポートタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・「全プロジェクトのレポートの管理」の権限しかない場合、トップメニューのリンクが表示されない問題を修正しました。
    ・「プロジェクトの編集」の権限がない場合に、「プロジェクト」>「設定」>「レポート」画面で保存しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・プロジェクトレポートのモジュールが無効のときでも「設定」>「レポート」タブが表示されている問題を修正しました。

Lychee EVM

2.6.0(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・EVMタブのLycheeアイコンを変更しました。

Lycheeカスタムフィールド

1.1.1(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

バグ修正:

  • ・Lycheeカスタムフィールドプラグインがインストールされている場合、「管理」>「カスタムフィールド」画面でキー・バリューリストの選択肢を削除するとエラーになる問題を修正しました。
    ・「カスタムフィールド必須設定」で一度でも必須に設定されたカスタムフィールドは削除できなくなる問題を修正しました。

Lycheeチケット関連図

1.4.4(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

ページ上部へ