プロジェクトビュー

「プロジェクト」画面を、各プラグインへのポータルページに。

各プロジェクトやプラグインへのリンクを表形式で掲載。
目的の画面に素早く移動できます。

目的の画面に直接ジャンプ

「お気に入りプロジェクト」や関係するプロジェクトをひと目で確認。
各ショートカットアイコンから、目的のプラグインへ直接移動することができます。

目的の画面に直接ジャンプ

プロジェトテンプレート

プロジェクトの作成をもっと簡単に。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能。
コピー時に開始日を設定できるので、プロジェクトの作成がもっと簡単になります。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

プロジェクトの新規作成画面で、プロジェクトのコピーが可能になります。
コピー時に開始日の設定が可能となり、もう管理者の人に都度都度コピーをお願いする必要はありません。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

バージョンスタートデイト

バージョンの期間を明確に

バージョン開始日の設定が可能になります。
期間が明確になるので、計画が立てやすくなります。

バージョンの開始日が設定可能に

バージョンの終了日だけでなく、開始日を設定することができます。
チケットに依存することなく、開始日の固定ができるので、バージョンの計画が立てやすくなります。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

イージーアサイン

チケットの担当者選択をスムーズに。

担当者リストがグループごとに表示されるようになります。
グループを指定すれば、グループに所属している人だけが担当者リストに表示されるので、担当者選択に時間がかかりません。

担当者をグループから選ぶ

チケットの担当者をグループから選ぶことが可能になります。
担当者リストもグループ単位で表示されるので、指定する担当者がすぐ見つかります。
グループを指定すれば所属メンバーのみがリスト表示されるので、さらに担当者を見つけやすくなります。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

ワークデイズ

独自の休日を設定し、稼働日を明確化

休日を設定し、ガントチャートで稼働日を見える化します。
正確な稼働日を確認できるので、無理のないスケジュールを組むことができます。

休日を設定し、ガントチャートで稼働日を見える化

設定した休日がガントチャート上に反映されるので、稼働日が明示的になり、
無理のない正確なスケジュールを組むことができます。

独自の休日を設定し、稼働日を明確化
 

アクチュアルデイト

実開始日、実終了日を登録し、予実管理を可能に

チケットに、実開始日、実終了日を登録することができます。
予定時間に加え、実際の稼働時間が見えるようになるので、実績に基づいた工数管理が可能になります。

実開始日、実終了日を見える化

チケットの登録・編集画面で、実開始日、実終了日を登録することができます。
また、Lycheeガントチャート、Lycheeチケット関連図 各プラグインのチケット編集フォームからも、同様に登録が可能です。

独自の休日を設定し、稼働日を明確化
 

チケットスプレッドシート

チケット一覧で項目をかんたんに編集

チケット一覧画面で、チケット項目を直接編集できます。
わざわざチケット詳細画面にいかなくても、一覧画面からかんたんに編集できるので、たくさんのチケット編集も手間がかかりません。

チケット一覧画面でチケット項目を直接編集できます

項目内容をダブルクリックすると編集モードになり、かんたんに編集が可能です。
もちろん編集した内容は、チケット詳細に即時反映されます。

チケット一覧で項目をかんたんに編集
 

リリースノート

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

1.4.2(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・プラグインごとのユーザー数を確認する画面のデザインを改善し、必要なライセンスの数が分かりやすくなりました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.8(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・プラグインの設定で『バックログ』のショートカットを無効にすると、『かんばん』のショートカットが有効になっていてもプロジェクト一覧画面に表示されない問題を修正しました。
    ・Redmine3.4でマイプロジェクトに黄色の★が表示されない不具合を修正しました。
    ・各プロジェクトの概要タブで、『☆お気に入り』の表示位置がずれている問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトテンプレート)

1.2.5(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・テンプレートを使用してプロジェクトをコピーする際、そのユーザーがテンプレート元のプロジェクトのメンバーでなかったりプロジェクトの管理権限を持っていなかった場合に、作成したプロジェクトの設定変更ができなくなる問題がありました。この問題に対応するため、テンプレートを使ってプロジェクトを作成したユーザーは、作成したプロジェクトに全ロールを付与されたメンバーとして追加されるように仕様変更しました。

Lycheeベーシック(バージョンスタートデイト)

1.0.6(2018−12−26)

バグ修正:

  • ・プロジェクトのバージョンタブで、バージョンに指定した開始日が正常に表示されないことがある問題を修正しました。

Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)

1.0.2(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・『プロジェクト』列を表示している場合、プロジェクトの値を編集しようとすると操作者がメンバーになっていないプロジェクトも一覧に表示されてしまう問題を修正しました。
    ・『担当者』列を表示している場合、担当者にグループを設定すると編集状態の表示から戻らない問題を修正しました。
    ・ファイル型のカスタムフィールド列を表示している場合、ファイルの値を編集しようとするとファイルが削除される問題を修正しました。
    ・数値型のフィールドに数字以外の文字を入れた場合など、更新に失敗するような操作をした後に別の項目をダブルクリックすると、元の項目の表示が編集状態のままになる問題を修正しました。
    ・複数選択可のリスト型/キー・バリュー リスト型のカスタムフィールド列を表示している場合、複数選択できない問題を修正しました。
    ・読み取り専用の項目をダブルクリックした場合でも編集状態のUIが表示される問題を修正しました。
    ・編集状態にすると、値を変更していなくてもチケットの更新日が変わってしまう問題を修正しました。
    ・『親チケット』や『対象バージョン』の値を編集した場合に、親チケットの題名や対象バージョンのプロジェクト名が表示される問題を修正しました。

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

1.4.1(2018-12-4)

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.7(2018-12-4)

バグ修正:

  • ・お気に入り登録していたプロジェクトがアーカイブされると、お気に入りを解除することができなくなる問題を修正しました。

Lycheeベーシック(ワークデイズ)

1.0.2(2018-12-4)

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)

1.0.1(2018-12-4)

サポート:

  • ・Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)プラグインをリリースしました。
    チケット一覧で各項目をダブルクリックするだけで値が編集できるようになり、表計算ソフトに似た操作感でチケットが編集できます。

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

1.0.6(2018-12-4)

バグ修正:

  • ・担当者がアサインされているチケットを編集しようとした際、「グループ」の項目が選択されているにも関わらず「担当者」欄にプロジェクトの全メンバーが表示されている問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.2 〜 3.4.x

Ruby 2.1〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ