English

ガントチャート

タスクやプロジェクトの進捗が一目瞭然に。

すべてのタスクやプロジェクトの進捗が、状況により色分けされた棒グラフで表され一目で把握し、問題になりかねない作業をすばやく発見できます。各担当者により「カンバン」「バックログ」で更新されたタスクが紐付けられ、リアルタイムでガンチャートに反映されます。また、ガンチャートからもドラックだけで並び替えやガントバーを修正など、直感的に変更できます。

ガントチャート

カンバン

誰が、何の作業を、いつまでに、が明確に。

「カンバン」「バックログ」で必要な作業をタスクに分割。担当者や期日や状況などが明確化し、チームで情報共有できます。特に変化が激しく常に変更を求められるアジャイル開発を快適にサポートします。

カンバン

チケットセット

複数チケットを一括生成。
チケット漏れをなくして、プロセス遵守

チケットセット

プロジェトテンプレート

プロジェクトの作成をもっと簡単に。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能。
コピー時に開始日を設定できるので、プロジェクトの作成がもっと簡単になります。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

プロジェクトの新規作成画面で、プロジェクトのコピーが可能になります。
コピー時に開始日の設定が可能となり、もう管理者の人に都度都度コピーをお願いする必要はありません。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

アクチュアルデイト

実開始日、実終了日を登録し、予実管理を可能に

チケットに、実開始日、実終了日を登録することができます。
予定時間に加え、実際の稼働時間が見えるようになるので、実績に基づいた工数管理が可能になります。

実開始日、実終了日を見える化

チケットの登録・編集画面で、実開始日、実終了日を登録することができます。
また、Lycheeガントチャート、Lycheeチケット関連図 各プラグインのチケット編集フォームからも、同様に登録が可能です。

独自の休日を設定し、稼働日を明確化

ステータス変更時に実開始日・実終了日が自動入力

チケットのステータスを変更すると、連動して実開始日・実終了日が自動で入力されます。
個別に入力する手間も省け、入力漏れも防げます。

ステータスと連動して実開始日・実終了日が入る
 

リリースノート

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.9.12(2022-11-10)

バグ修正:

  • ・不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.6.4(2022-11-10)

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(プロジェクトテンプレート)

1.4.11(2022-10-04)

バグ修正:

  • ・不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.9.11(2022-10-04)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット詳細画面の「チケットセットから子チケット作成」を使用した際、
     チケット作成後に元チケットの詳細画面に戻るように変更しました。

    従来は、チケット一覧ページに遷移していたため、改めて元チケットに戻る手間を省くことができるようになりました。

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.6.3(2022-10-04)

機能改善/仕様変更:

  • ・編集ダイアログのテキスト欄内にて、Ctrl+Enter のショートカットキーを利用できるようにしました。
     これにより、ダイアログで「保存」を押さなくても、内容を保存することができます。

     -windows: Ctrl+Enter
     -mac : Ctrl + Enter ( もしくはcommand+Enter )

     -対象:カンバン/バックログ

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.10.5(2022-10-04)

バグ修正:

  • ・不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.9.10(2022-09-06)

バグ修正:

  • ・不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.6.2(2022-09-06)

バグ修正:

  • ・不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.10.4(2022-09-06)

機能改善/仕様変更:

  • ・オートスケジュール機能において、以下の値を基準時間として設定できるようになりました。

     -リソースマネジメントのプラグイン設定で登録した「デフォルト稼働時間」の値

     これにより、社内の稼働時間に寄り添ったスケジューリングが可能となりました。
     ※本機能は、リソースマネジメントの「デフォルト稼働時間」設定の実装に合わせて追加された機能になります。

Lycheeスケジュール管理(プロジェクトテンプレート)

1.4.10(2022-08-02)

サポート:

  • ・実装の最適化を実施しました。

クラウド版の動作環境

  • Webブラウザ
    Google Chrome / Firefox
    Chromium版 Edge

オンプレミス版の動作環境

  • Linux(64bit) / Windows(64bit)
  • Redmine 4.0.1〜4.1(Ruby 2.4.5〜2.6)
    Redmine 4.2(Ruby 2.4.5〜2.7)(※)
    Redmine 5.0(Ruby 2.5〜2.7)(※)
    ※ Ruby 2.7は「2.7.2以上」

    ※Redmine4.0及びRuby2.4.5のサポートは2022年内で終了予定です。

  • RedMica 1.2〜2.0(Ruby 2.4.5〜2.7)(※)
    ※ Ruby 2.7は「2.7.2以上」

    ※RedMica2.0 (2021-11) 新機能ガイドはこちら

動作保証

  • 購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
  • 購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。

ページ上部へ

シンプルなUIで
大規模な案件も一気に見える化
タスクの漏れを防いで
プロジェクトを前に進めます

すべての機能を無料で30日間お試しいただけます

無料でライチレッドマインを試す

ご相談、お見積もりもお気軽にご連絡ください

導入相談・お問い合わせ

資料ダウンロード