ガントチャート

タスクやプロジェクトの進捗が一目瞭然に。

すべてのタスクやプロジェクトの進捗が、状況により色分けされた棒グラフで表され一目で把握し、問題になりかねない作業をすばやく発見できます。各担当者により「カンバン」「バックログ」で更新されたタスクが紐付けられ、リアルタイムでガンチャートに反映されます。また、ガンチャートからもドラックだけで並び替えやガントバーを修正など、直感的に変更できます。

ガントチャート

カンバン

誰が、何の作業を、いつまでに、が明確に。

「カンバン」「バックログ」で必要な作業をタスクに分割。担当者や期日や状況などが明確化し、チームで情報共有できます。特に変化が激しく常に変更を求められるアジャイル開発を快適にサポートします。

カンバン

チケットセット

複数チケットを一括生成。
チケット漏れをなくして、プロセス遵守

チケットセット

プロジェトテンプレート

プロジェクトの作成をもっと簡単に。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能。
コピー時に開始日を設定できるので、プロジェクトの作成がもっと簡単になります。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

プロジェクトの新規作成画面で、プロジェクトのコピーが可能になります。
コピー時に開始日の設定が可能となり、もう管理者の人に都度都度コピーをお願いする必要はありません。

管理者権限がなくても、プロジェクトのコピーが可能

アクチュアルデイト

実開始日、実終了日を登録し、予実管理を可能に

チケットに、実開始日、実終了日を登録することができます。
予定時間に加え、実際の稼働時間が見えるようになるので、実績に基づいた工数管理が可能になります。

実開始日、実終了日を見える化

チケットの登録・編集画面で、実開始日、実終了日を登録することができます。
また、Lycheeガントチャート、Lycheeチケット関連図 各プラグインのチケット編集フォームからも、同様に登録が可能です。

独自の休日を設定し、稼働日を明確化

ステータス変更時に実開始日・実終了日が自動入力

チケットのステータスを変更すると、連動して実開始日・実終了日が自動で入力されます。
個別に入力する手間も省け、入力漏れも防げます。

ステータスと連動して実開始日・実終了日が入る
 

リリースノート

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.2.9(2021-03-02)

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.8.1(2021-03-02)

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.2.7(2021-02-02)

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.8.0(2021-01-07)

機能改善/仕様変更:

  • ・パラレルビュー有効時に、チケットの編集やガントバーの移動ができるようになりました。
     ガントバーのチケット題名をクリックすると、チケット編集ダイアログが開きます。
     ドラッグ&ドロップでガントバーの移動や期間の変更が可能です。

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(カンバン)

4.2.6(2020-12-01)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログの予定工数・総予定工数の算出方法を変更しました。
    Redmineのチケットの合計予定工数の算出仕様に合わせています。変更点は以下のとおりです。

    親チケットの合計予定工数:
    子孫チケットの予定工数と親チケットの予定工数の合計

    改修前:別スプリントにある子チケットの予定工数は含めない
    改修後・別スプリントにある子チケットの予定工数も含める

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(プロジェクトテンプレート)

1.4.3(2020-12-01)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトテンプレートを利用してプロジェクトを作成した時に、チケットセットの設定内容も引き継がれるようになりました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.7.1(2020-12-01)

機能追加:

  • ・休業日の表示/非表示を切り替えられるようになりました。
    「オプション」タブの「休業日を表示」のチェックボックスから切り替えられます。

    スケジュールの変更時、ガントバーが休業日に被ってしまうとその分稼働日数が減ってしまうので、
    手動でガントバーを伸ばして調整しなければならず、手間がかかってしまう状況でした。

    休業日を非表示にすることで、ガントバーが休業日に被ることが無くなり、
    ガントバーがどこに置かれていても、長さがそのまま稼働日数になるため、
    スケジュールの変更をよりスムーズに行うことができます。

    例:
    ※前提として、土日が休業日のケースを想定

    【休業日が表示されている場合】
    月・火・水曜日の3日間のガントバーを、金曜日スタートに移動させた場合、
    金・土・日曜日の3日間に配置されます(今までと同じ動き)。

    【休業日が非表示の場合】
    月・火・水曜日の3日間のガントバーを、金曜日スタートに移動させた場合、
    金・(土・日・)月・火曜日の3日間に配置されます(稼働日・休業日を考慮して配置されます)。

機能改善/仕様変更:

  • ・工数見える化機能適用時に、グループにアサインされたタスクの工数がグループ・各担当者それぞれに割り当てられていたのを、グループのみに割り当てられるように変更しました。

    例:
    ※前提として、予定工数:8h、期間:2日間、担当者:グループX(AさんとBさんが所属)のタスクを想定

    【変更前】
    Aさん・Bさん・グループXのそれぞれに、 1日4hずつ割り振られる。

    【変更後】
    グループXにのみ1日4hずつ割り振られ、Aさん・Bさんには工数が割り振られない。

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(アクチュアルデイト)

1.8.4(2020-12-01)

バグ修正:

  • ・いくつかの不具合を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.9.4(2020-11-05)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセットの作成/編集画面に、「すべてのプロジェクトで使用」を追加しました。
    全プロジェクト共通で利用する場合に設定がしやすくなり、新規プロジェクト作成時に都度設定していた作業も不要になります。
    ・「親チケット」や「関連するチケット」の項目で、IDや題名による候補の絞り込みができるようになりました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

4.7.0(2020-11-05)

機能追加:

  • ・パラレルビュー機能を追加しました。
    これまでタスクが多い場合、ガントチャートが縦に長く表示されていました。
    「パラレルビュー」を有効にすると、ガントバーが横並びに整列して表示されます。
    各タスクがコンパクトに表示され、スケジュール全体の視認性が向上します。
    (スポンサー様による機能追加です。ありがとうございます。)

機能改善/仕様変更:

  • ・工数見える化モード時に、担当者の工数表示の行がヘッダに固定されるようになりました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)

Redmine 3.4.7 〜 4.1まで
- Ruby: 2.3 〜 2.6に対応
※Redmine3.3系につきましては2020年9月末日をもってサポートを終了させていただきました。

RedMica 1.2
- Ruby: 2.4 〜 2.6に対応
※オンプレミスでのみのご案内となります。
(クラウドプランにつきましては順次対応予定)
※RedMica 1.1 (2020-05) ・ 1.2 (2020-11) 新機能ガイドはこちら

動作環境
(クライアント)
Google Chrome / Firefox
Chromium版 Edge / Internet Explorer 11
動作保証・購入日から1年間、無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後も、お得な年間保守サービスがあります。
販売価格オープン価格
お問い合わせ→こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ