ガントチャート

もっとシンプルに。もっとスピーディーに。
「見るだけ」ガントチャートが、「さわれる」ガントチャートに。

取説いらずで直感的に操作可能。早い・便利・使いやすいを実現。
「シンプル」が嬉しい、それがLycheeガントチャートです。

ガントチャート

チケットボード

「かんばん」で誰が、何を開発し、チームの状況も一発把握!
アジャイル開発を支援するLycheeチケットボード

チケットボード

チケットセット

複数チケットを一括生成。
チケット漏れをなくして、プロセス遵守。

チケットセット

Lycheeガントチャートについて、問い合わせをする

リリースノート

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.9.0(2018-12-26)

機能追加:

  • ・手動ソートした状態をカスタムクエリに保存できるようになり、通常のソート機能だけでは実現できないチケットの並び順を他のユーザーと共有できるようになりました。(スポンサー様、ありがとうございます!)
    ・チケットをバージョンにドラッグ&ドロップすることで対象バージョンを設定できるようになりました。親チケットをバージョンにドラッグ&ドロップすると、子チケットのバージョンも一括で設定されます。(スポンサー様、ありがとうございます!)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトのマスタースケジュールを確認できるように、バージョンはチケットと紐付いていない場合でも常時表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・データ同期のポップアップウィンドウで[適用]ボタンを押すと、ガントチャート内のバージョンのバーが表示されなくなる問題を修正しました。
    ・ページをリロードすると注記吹き出しの大きさを変更できなくなる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.5.0(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログおよびかんばんでのチケットの表示デザインを変更し、見やすくなりました。

バグ修正:

  • ・担当者別かんばん画面で、かんばんを横方向にスクロールしてもステータス行が追従しない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.6.1(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・v1.5.8未満のバージョンからv1.6.0にアップデートしようとすると、インストール時にエラーが発生する問題を修正しました。
    ・定義されたチケットセット一覧を表示する際、表示順が一定でない問題を修正しました。
    ・チケットセットからチケット作成する際、IE11では実開始日・実終了日がカレンダー入力できない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.4.1(2018-12-4)

機能追加:

  • ・Redmineの設定(管理>設定>表示)でGravatarアイコンを使用する設定になっているとき、バックログ画面および優先順別かんばんで各チケットにドラッグ&ドロップで担当者をアサインできるようになりました。

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスカウント方針に準拠し、「Lycheeスケジュール管理(チケットボード)」のモジュールがOFFになっているサブプロジェクトはバックログ画面や各種かんばんに表示されなくなりました。
    ・バックログ画面からサブプロジェクトのチケットが作成できるようになり、計画が立てやすくなりました。

バグ修正:

  • ・バックログ画面でチケット編集フォームから作業時間を入力する際、活動を選択しなおさないと作業時間が登録できない問題を修正しました。
    ・バックログ画面で各チケットの「ポイント」を編集しても、画面をリロードするまでスプリントの予想消化ポイントに反映されない問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんおよび担当者別かんばんで対象バージョンがフィルタとして設定されていても、そのバージョンに期日が設定されていない場合、新規チケットの作成で「対象バージョン」項目がセットされない問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんおよび担当者別かんばんでチケットをマウスで掴んだだけでチケットの更新日時が更新されてしまう問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.6.0(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセットからチケットを作成する際、チケットの開始日を設定するとその日付が期日にもコピーされるようになり、期日を選択するときのカレンダーの移動が少し楽になりました。

バグ修正:

  • ・チケットセット内のチケットで親チケットのつけかえなどの操作をした場合、チケットの親子状態がおかしくなることがある問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.7(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイルストーンが編集できるようになり、プロジェクトのマイルストーンが変更された場合などの操作性が改善されました。
    ・表示するデータに合わせて表示スケール(週別/月別など)やツリー表示の開閉レベルを毎回手動で切り替えなくても済むように、これらの設定をカスタムクエリに保存できるようにしました。

バグ修正:

  • ・全画面表示モード時など、画面上部にあるオプション設定用ウィンドウを開いているとチケットの編集フォームが設定ウィンドウの裏にまわりこんでしまう問題を修正しました。
    ・Lychee EVM v2.7.2以降が導入されている場合、表示する項目としてPVやEVなどのEVM指標を選択すると、表の列タイトルが正しく表示されない問題を修正しました。


Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.9(2018-11-19)

バグ修正:

  • ・チケットセットからチケットを作成する際、IEでは開始日や期日などの日付入力時にカレンダーピッカーが表示されない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.3.4(2018-11-19)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面でチケットの先行後続関係が見える化され、計画が立てやすくなりました。
    ・担当者別かんばんに新しいチケットを追加する方法を変更しました。
     - 変更前:任意のマス内で右クリックして「(+)チケットを追加する」を選択する
     - 変更後:任意のマスにマウスオーバーしたときにマス内右隅に表示される(+)アイコンをクリックする
    ・担当者別かんばんで1マスの中に多数のチケットがある場合でも新しいチケットの追加やチケットの移動がしやすくなるようにUI表示を改善しました。

バグ修正:

  • ・フィルタを何も指定していない場合に完了状態のチケットが表示されない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.6(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスカウント方針に準拠し、「Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)」のモジュールがOFFになっているサブプロジェクトはガントチャート上に表示されなくなりました。
    ・画面上部に設定アイコンが表示されているとき、設定アイコンとチケット編集フォームが重ならないようにフォームの初期表示位置を調整しました。
    ・「編集モード」を「シミュレーションモード」に文言変更しました。

バグ修正:

  • ・あるプロジェクトでクリティカルパスを表示するように設定した後、Redmineのトップからすべてのチケットでガントチャートを表示しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・複数のタブで画面を開いている場合、ガントチャート上に表示されるデータの更新通知で「適用」をクリックすると、クエリ条件がクリアされてしまうことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの縦幅が狭い場合にチケット編集フォームがブラウザからはみ出るなどでチケットの作成/編集ができなくなる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.3.2(2018-10-31)

機能追加:

  • ・バックログ画面でポイントを利用しない場合でも、工数を用いたベロシティ算出や予定消化工数が分かるようになり、タイムボックスでのプロジェクト計画を立てやすくなりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・期間に関するフィルタを設定していない場合、チケットに設定されている開始日・期日によってはバーンダウンチャートを表示しようとするとサーバーが長時間ビジー状態になるため、バーンダウンチャートの最大表示期間を1年間(365日)に制限しました。

バグ修正:

  • ・Lycheeバージョンスタートデイトでバージョンの開始日を設定している場合でも、バーンダウンチャートの起点が設定された開始日になっていない問題を修正しました。
    ・ブラウザの縦幅が狭い場合にチケット編集フォームがブラウザからはみ出るなどでチケットの作成/編集ができなくなる問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんで担当者名が表示されない問題を修正しました。
    ・チケットの件数が多い場合にバックログ画面でタイムアウトエラーが発生することがある問題を改善しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.2 〜 3.4.x

Ruby 2.1〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ