ガントチャート

もっとシンプルに。もっとスピーディーに。
「見るだけ」ガントチャートが、「さわれる」ガントチャートに。

取説いらずで直感的に操作可能。早い・便利・使いやすいを実現。
「シンプル」が嬉しい、それがLycheeガントチャートです。

ガントチャート

チケットボード

「かんばん」で誰が、何を開発し、チームの状況も一発把握!
アジャイル開発を支援するLycheeチケットボード

チケットボード

チケットセット

複数チケットを一括生成。
チケット漏れをなくして、プロセス遵守。

チケットセット

Lycheeガントチャートについて、問い合わせをする

リリースノート

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.4(2018-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・「グループ条件」を選択して適用しているときは、チケット追加モードを無効にするようにしました。

バグ修正:

  • ・題名でソートしたときに子チケット以下の並びがチケット番号順になっている問題を修正しました。
    ・バージョンのソート順がバージョンの作成順になっている問題を修正しました。
    ・表示条件を「日別(大)」以外に変更しても、リロードをすると元に戻ってしまう問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.7(2018-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスのカウント方法に合わせて、「チケットセットの有効化」権限を持つユーザーのみがチケットセットを使用してチケットを作成できるようにしました。
    ・チケットセットの編集画面でチケットセットを使用するプロジェクトを選択できるようになりました。
    ・チケットセットからチケット作成時に、使用されている項目のみ表示するようにしました。
    ・「長いテキスト」形式でワイド表示をONにしたときのカスタムフィールドの見え方が、通常のチケット作成時と同様になりました。

バグ修正:

  • ・チケットセットからチケット作成時に、必須項目があるとチケット作成できない問題を修正しました。
    ・チケットセットからチケット作成時に横スクロールできない問題を修正しました。
    ・Redmine3.0系でチケットセットからチケットを作成しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・チケットセットからチケット作成時に、設定済みのチケットの親子関係が反映されないことがある問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.2(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・表示するプロジェクトが非常に多い場合に画面表示が遅くなっていたのを改善しました。

バグ修正:

  • ・ガントチャートでチケットのツリー表示ができないことがある問題を修正しました。
    ・Redmine3.0.xでガントチャートが表示できない問題を修正しました。
    ・親・子・孫の3階層以上のプロジェクトがある場合に親プロジェクトでガントチャートを表示したとき、子プロジェクトにチケットが存在しない場合は孫プロジェクトにチケットが存在している場合でも子プロジェクト名が表示されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を指定すると子プロジェクトのチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・共有範囲が「プロジェクトツリー単位」に設定されているバージョンがある場合、親プロジェクトのバージョンが表示されない問題を修正しました。
    ・他のプロジェクトとバージョンを共有している場合に、バージョンを定義しているプロジェクトとは別のプロジェクトでそれらのバージョンを対象バージョンとして設定しているチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・フィルタ条件に日本語が含まれていた場合、チケットが表示されなくなる問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、サブプロジェクトだけにあるトラッカーでチケットを作成しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。
    ・プロジェクトにチケットがない場合、チケット追加モードでチケットが追加できない問題を修正しました。
    ・チケットが削除できないことがある問題を修正しました。
    ・題名でフィルタを設定したとき[適用]ボタンではなく、[Enter]キーで適用するとチケットの題名が消える問題を修正しました。
    ・PDFを出力するときレイアウトが崩れて出力される問題を修正しました。
    ・チケット表示超過時のメッセージが表示されない問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームによるチケット編集において、入力必須として設定された一部の項目で「*」が表示されない問題を修正しました。
    ・ツールチップで空行を含む説明が正しく表示されない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.3.0(2018-7-20)

サポート:

  • ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面のUI仕様を改善しました。内容は以下のとおりです。
     - バックログ画面ではタスクの優先順位付けのため各スプリントに配置されているすべてのチケットが表示される必要があるため、フィルタ設定を廃止しました。
     - 各スプリントで終了したチケットは表示の邪魔にならないように、デフォルト状態では折り畳まれています。
     - 上記の仕様変更により、プロジェクトの設定>Lycheeチケットボード タブにあった「直近◯週間以内に終了したチケットを表示する」の設定は廃止されました。
     - サブプロジェクトのチケットの表示/非表示の制御は プロジェクト>設定>Lycheeチケットボード タブにある「バックログでサブプロジェクトのチケットを表示する」設定で切り替えることができます。
    ・「管理」>「設定」>「チケットトラッキング」の画面で、 「かんばん最大表示件数」 を設定出来るようになり、チケット数が多い場合でも画面表示にかかる時間を一定に抑えることができるようになりました。
    ・「管理」>「カスタムフィールド」内の以下の名称を変更しました。
     変更前:「Lycheeチケットボードに表示」
     変更後:「Lycheeチケットボードのチケット編集フォームに表示」
    ・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」のユーザーの表示順をかんばんと同様に ロール>名前順 に変更しました。

バグ修正:

  • ・カスタムフィールドを更新すると、「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」で更新したカスタムフィールドのチェックが外れてしまい、チケット編集フォームに表示されなくなる問題を修正しました。
    ・他のプロジェクトのかんばんに移動した後、戻ってきたときに初期フィルタの設定が適用されない問題を修正しました。
    ・担当者別かんばんで作業時間を登録/変更した際、かんばんのヘッダ部の実績時間が画面をリロードするまで反映されない問題を修正しました。
    ・チケットを完了にしても、担当別かんばんの「未完」に正しく時間が反映されない問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームで、ワークフローで必須設定したフィールドに「*」がついていない問題を修正しました。
    ・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」でサブプロジェクトのユーザーまで表示されている問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.0(2018-6-15)

機能追加:

  • ・オプションに「上位チケット」が追加され、フィルタに該当するチケットが子チケットの場合に親チケットをさかのぼって表示できるようになりました。

サポート:

  • ・プラグイン名の変更に伴い、各画面のモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeガントチャート
     変更後:Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)
     対象の箇所は以下のとおりです。
     - 「管理」>「ロールと権限」に表示されるモジュール名
     - 「プロジェクト」>「設定」>「モジュール」に表示されるモジュール名

    ・サイドバーの表示名を変更しました。
     変更前:「LycheeガントチャートPRO」
     変更後:「Lycheeガントチャート」

機能改善/仕様変更:

  • ・ツールチップから「期日」を新規入力する際、カレンダーの初期表示を「開始日」に設定されている月に合わせるようにしました。

バグ修正:

  • ・あるチケットを編集したあと他の複数チケットを選択して一括編集しようとすると、前回編集したチケットも編集対象になってしまう問題を修正しました。
    ・編集モードで保存した際、不正な値があっても編集モードが解除されてしまう問題を修正しました。
    ・表示する項目で「トラッカー」「ID」以外の項目を「題名」より前にするとそれらの項目が表示されなくなるため、「題名」より前に設定できないようにしました。
    ・表示する項目でグループ条件を指定した際、ガントチャートが正常に表示されないことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの下の方でリスト型の項目をダブルクリックすると、選択肢が見切れてしまう問題を修正しました。
    ・編集モード中にチケットの先行/後続関係を設定しても後続チケットの開始日/期日が変更されない問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの編集画面で特定のフィルタ項目が選択できない問題を修正しました。
    ・土曜日の休日設定を解除してもガンチャート上に休日設定の背景色がついている問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの表示対象として「自分のみ」以外を選択した場合に、システム管理者の権限がなくても「全プロジェクト向け」のカスタムクエリが作成できてしまう問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、チケットがひとつもないプロジェクトやバージョンにチケットが作成できなくなっていた問題を修正しました。


Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.5(2018-6-15)

サポート:

  • ・プラグイン名の変更に伴い、各画面のモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeチケットセット
     変更後:Lycheeスケジュール管理(チケットセット)
     対象の箇所は以下のとおりです。
     - 「管理」>「ロールと権限」に表示されるモジュール名
      - 「プロジェクト」>「設定」>「モジュール」に表示されるモジュール名

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセットからチケットを作成する際、「カテゴリ」と「担当者」を入力できるようにしました。

バグ修正:

  • ・「管理」>「設定」>「チケットトラッキング」で「現在の日付を新しいチケットの開始日とする」のチェックを外しても、チケット作成時に現在の日付が「開始日」に設定される問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.2.0(2018-6-15)

機能追加:

  • ・「バックログでポイントを使用する」が有効な場合、バックログ画面で「予想消化ポイント」が表示され、スプリント内でどれだけのタスクが消化できそうかわかるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面で各スプリントのヘッダーデザインを改善しました。
    ・バックログ画面でチケットの題名にサププロジェクト名が表示されるようになり、どのサブプロジェクトのチケットかがわかるようになりました。
    ・担当者別かんばんのユーザの並び順が、プロジェクトのメンバー一覧画面と同じ順序になりました。

バグ修正:

  • ・Ruby2.0.xでかんばんにチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・チケットの入力/編集フォームで説明の改行が反映されない問題を修正しました。


Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.4(2018-4-25)

バグ修正:

  • Ruby2.4.4の環境でチケットセットからチケット作成時にエラーになる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.3(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.1.0(2018-4-16)

機能追加:

  • ・バックログ画面で、アジャイル開発で用いられる「ポイント」をチケットに設定できるようになりました。
    ・直近の完了スプリントで完了したチケットのポイントの総和を、ベロシティとして表示できるようになりました。

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。
    ・プラグインのモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeチケットボード
     変更後:Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面でチケットのスプリント(バージョン)を変更した際、子チケットのスプリントも同様に変更するようにしました。
    ・バックログ画面でチケットのスプリントを変更した際、スプリントの開始日・期日をチケットの開始日・期日にセットするようにしました。
    ・バックログ画面でチケットとスプリントの期日が異なっている場合に、チケットの期日を表示するようにしました。
    ・「かんばん」および「バックログ」タブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・バックログに子チケットが表示されている問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんで、親チケットが非表示になるようなフィルタが設定されているとき、その子チケットが表示対象であっても非表示になる問題を修正しました。
    ・表示オプションの「直近◯週間分の終了チケットを表示する」機能が正常に動作していない問題を修正しました。
    ・チケット編集時、トラッカーを変更すると実開始日と実終了日がクリアされる問題を修正しました。

動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.2 〜 3.4.x

Ruby 2.1〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ