フリープランで複数利用している環境を有償プランを契約して統合したいのですが、無償でデータ移行できますか?
データ移行は1環境のみ無償で対応いたします。2環境目以降のデータはお客様ご自身で移行元のRedmineのチケットをCSVでエクスポート後、移行先のRedmine環境にインポートをお願いいたします。

<参考サイト>


チケットをCSV形式・PDF形式でエクスポートした際に500件までしか出力されない
http://redmine.jp/faq/issue/issues-export-limit/


CSVファイルを読み込んでチケットを登録する 方法1:標準機能「インポート」の利用
http://redmine.jp/faq/issue/csv/

有償版からフリープランに変更したいのですが、既存のデータをフリープランに移行できますか?
有償版からフリープランへの変更につきましては、データ移行の対象外とさせていただいております。

お客様ご自身で移行元のRedmineのチケットをCSVエクスポート後、移行先のRedmine環境にインポートして下さい。

バージョンアップなどのメンテナンスの時間は決まっているの?
Lychee Redmineは毎月バージョンアップを行い、機能・品質の改善に努めております。

バージョンアップなどのメンテナンスは平日22時以降に弊社の任意のタイミングで行います。
弊社からメンテナンス日時の事前通知は致しませんが、バージョンアップ後に機能追加された内容等のご連絡をさせていただきます。
なお、メンテナンスに掛かる時間は通常10分以内ですが、もしチケットの入力中にメンテナンスが実施された場合は内容が破棄されることがございます。予めご了承ください。

使いたいOSSプラグインがあるのですが利用できますか?
OSSプラグインは以下のプラグインをインストールした状態でご提供しております。

その他のOSSプラグインをご利用になられる場合はLycheeクラウド エンタープライズプランをご検討下さい。

<インストールされているOSSプラグイン>
・Banner( https://www.r-labs.org/projects/banner” )
・Hide Sidebar( https://gitlab.com/bdemirkir/sidebar_hide” )
・View Customize( https://github.com/onozaty/redmine-view-customize )
・Auto Percent( https://github.com/southbridgeio/redmine_auto_percent )
・Slack chat plugin for Redmine( https://github.com/sciyoshi/redmine-slack )
・Redmine Logs View( https://github.com/agileware-jp/redmine_logs )
ファイルアップロード時のファイルサイズの上限はありますか?
ファイルアップロード時のファイルサイズは200MBを上限としております。
保管データの総容量についてはプラン毎に異なります。

詳しくは、Lychee Redmineプラン別機能一覧表をご確認ください。

セキュリティについて教えてください。
セキュリティについてはこちらのページをご覧ください。
セキュリティについて

エンタープライズプランついてのご質問

動作環境を教えて下さい。
動作環境は以下の通りです。

<動作環境>

Redmine:3.4.x 〜 4.1.xが動作する環境
※Redmine3.3系につきましては2020年9月末日をもってサポートを終了させていただきました。


Rubyは2.3 〜 2.6.xに対応しています。



<推奨環境>

Redmine:4.1.xが動作する環境
・ OS: Linux(64bit)
・ DB:PostgreSQL11
・ Ruby:2.6.x

対応しているRedmineのバージョンを教えて下さい。
Redmine:3.4.x 〜 4.1.xに対応しています。

※Redmine3.3系につきましては2020年9月末日をもってサポートを終了させていただきました。



<Lychee Redmineのサポート方針について>

・ Redmine.orgが公式にサポートしているバージョンをサポート対象といたします。
・ Redmineの新しいバージョンがリリースされた場合、Lychee Redmineは原則3か月以内に対応いたします。
・ Redmine.orgでサポート対象外となったバージョンに関しては、Lychee RedmineプラグインがRedmineの新しいバージョンに対応した後、一定期間サポートを継続いたします。

対応しているブラウザを教えて下さい。
次のブラウザの最新バージョンに対応しています。

・ Google Chrome
・ Firefox
・ Chromium版 Edge
・ Internet Explorer 11



<推奨ブラウザ>

・ Google Chrome
・ Chromium版 Edge
・ Firefox

オンプレミス、クラウドのどちらで使えますか?
オンプレミス版、クラウド版の両方がございます。
クラウド版については、こちらをご覧ください。
少人数でも使えますか?
はい、ご利用可能です。
ライセンスの最小購入単位は10ユーザーです。
小規模プロジェクトからのスタートもお気軽にご相談ください。
個人でも使えますか?
Lychee Redmineは基本的には法人様向けに販売させていただいております。
詳しくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
ライセンス数はどのようにカウントしますか?
ライセンス数のカウント方法は以下の通りです。

Redmineに登録された有効なアカウント数をライセンス数(閲覧権限しかないユーザーもカウント対象)とします。
一般的なマネージャーだけが使うスケジュール管理ソフトとは異なり、Redmineの優れた機能を土台として、マネージャーとメンバーがスケジュール管理・タスク管理・ナレッジシェア等の双方向のやり取りをリアルタイムに行うことができることが最大の特長です。

詳細は以下にも記載しております。
【価格表:Lychee Redmineライセンスカウントの考え方】

サポートの内容を教えて下さい。
年間サポート契約を結んでいただいたお客様には以下のサポートをご提供します。(初年度は無償提供)
  • 【定期的なリリース】
    毎月バージョンアップを行い、機能・品質の改善に努めております。お客様のご要望の中で汎用的な機能や現在のトレンドの中でニーズの高い機能を取り込み、3ヶ月に1度のペースを基本に、機能追加をしております。
  • 【Lychee Redmineに関する質疑応答】
    弊社のサポート用Redmineおよびメールにて、Lychee Redmineに関するご質問にお答えします。


対応時間: 平日10:00-17:00
※土日祝および当社指定休業日(年末年始/夏季休暇など)を除く

無料トライアル版はありますか?
はい、あります。
30日間無償の評価版をご利用いただけます。また、評価版で機能・動作を体験・確認していただいてから製品版へのアップデートをお勧めしております。詳しくは30日間無料お試しからお申込みください。
他にはどのようなサポートサービスがありますか?
その他のサービスについては以下の通りです。

Lychee Redmineだけに限らず、Redmineの標準機能についてのご質問にも対応するトータルサポートプランや、お客様の運用状況に合わせたRedmine導入支援(ヒアリング・ご提案・トレーニング・フィードバックなど)や運用コンサルティング(定期訪問コースもあります)などもご用意しております。
多数の導入実績があり、業務レベルで安心して保守・運用していただけます。
また、サーバー構築から保守・運用についてもサポート可能です。

どのようなRedmineテーマが使用できますか?
Lychee Redmineは以下のテーマをサポートしています。

・ Redmine標準のテーマ
farend basic
farend fancy


※上記以外のRedmineテーマはサポート対象外となります。

Redmineのカスタマイズ・プラグイン開発は行っていますか?
はい、行っています。
お客様のご要望から最適なシステムへのアプローチを明確にし、カスタマイズ内容やプラグイン開発をご提案します。
要件の定まっているお客様におかれましてはカスタマイズ・プラグイン開発の費用を随時お見積もりします。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.4 〜 4.1.xまで
※Redmine3.3系につきましては2020年9月末日をもってサポートを終了させていただきました。

Ruby 2.3〜2.6.x

動作環境
(クライアント)
Google Chrome / Firefox
Chromium版 Edge / Internet Explorer 11
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください