チケット関連図

品質管理者・マネージャのためのRedmineプラグイン。
それがLycheeチケット関連図です。

チケット関連図を直感的に表示・編集できるため、
画面上でWBSの保守・点検が可能です。

また、紙にプリントして点検するための、PDF出力機能も備えています。

保守・点検機能を強化
WBSの見落としを防ぎます

直系の親子チケット・関連チケットを画面上に全て表示するので、
仕様の網羅性を点検できます。
また、チケットに関連付けられたリビジョンも表示するので、
成果物の網羅性を点検するのも簡単です。

保守・点検機能を強化WBSの見落としを防ぎます

操作は直感的に
使い方は驚くほどシンプルです

チケットの親子・関連チケット設定は、右クリックで簡単に。
シンプルにこだわった結果です。

操作は直感的に使い方は驚くほどシンプルです

PDF出力も可能
大きな紙でも確認してみましょう

Lycheeチケット関連図なら、PDF出力もワンクリック。
紙に印刷して、しっかり確認することが可能です。

PDF出力も可能大きな紙でも確認してみましょう

リリースノート

1.5.3(2019-03-29)

バグ修正:

  • ・チケットを編集状態にした際、一部の項目が枠からはみ出すことがある問題を修正しました。

1.5.1(2019-03-04)

サポート:

  • ・Redmine4.0系に対応しました。

バグ修正:

  • ・Windows環境の場合、チケット関連図をPDF出力するために必要となるwkhtmltopdfツールがインストールされていないと、プラグインインストール時にRedmineが起動できなくなる問題を修正しました。

1.5.0(2019-02-18)

機能改善/仕様変更:

  • ・直近のチケットとの関連だけではなく指定された範囲までのチケットを表示できるようになり、チケット同士のつながりをより俯瞰的に見ることができるようになりました。
    (スポンサー様による機能追加です。ありがとうございます。)

1.4.5(2018-12-26)

サポート:

  • ・英語表記に対応しました。

1.4.4(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

1.4.3(2017-12-14)

機能改善/仕様変更:

  • ・管理>「ロールと権限」での表記を以下のように変更しました。
    [Lychee Association Chart] → [Lycheeチケット関連図]

1.4.2(2017-10-17)

サポート:

  • ・Redmine3.4系をサポートしました。

1.4.1(2017-01-16)

サポート:

  • ・Ruby2.3に対応しました。

1.4.1(2016-12-12)

バグ修正:

  • ・Windows環境にてPDFが出力できない問題を修正しました。

     ※Windows環境の方は以下ページの「Stable」より、
      HTMLからPDFを生成するソフト(wkhtmltopdf)を
      インストールしていただく必要があります。
      ダウンロードページ:http://wkhtmltopdf.org/downloads.html

    ・関連チケット表示時、ページ下部のページ番号をクリックしてページ移動すると、
     画面上部のフィルタ設定がクリアされる問題を修正しました。

1.4.0(2016-10-11)

機能改善/仕様変更:

  • •関連付けのUIを変更し、関連付け対象のチケットを抽出しやすくしました。
    (チケット関連図上のチケットをクリックすると関連付け対象のチケットの一覧が表示されます。)

バグ修正:

  • •Internet Explorer11使用時に入力項目が切り替わらない問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.2 〜 4.0.xまで
※Redmine 3.2は2020年3月3日にサポートを終了させていただきます。

Ruby 2.1〜2.5.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ