ガントチャート

もっとシンプルに。もっとスピーディーに。
「見るだけ」ガントチャートが、「さわれる」ガントチャートに。

Redmineのガントチャートは使いにくい。
――かつてはそうでした。

それは、ガントチャートを変更するために、
いちいちチケット画面から変更しなければならないため。
この手間を省き、ガントチャート上でカンタンに操作できるようにしました。
取説いらずで直感的に操作可能。早い・便利・使いやすいを実現。
「シンプル」が嬉しい、それがLycheeガントチャートです。

実開始日・終了日の管理

実開始日・終了日の管理

実開始日・終了日を入力できるようになり、ガント上に実線で表示されます

クリティカル・パスの表示

スケジュール全体の期日を決定づけるクリティカル・パスを表示

クリティカル・パスの表示
マイルストーンの表示

マイルストーンの表示

重要なマイルストーンやイベントを分かりやすく表示

ベースライン(基準計画)

過去の時点の計画を表示、比較しながら現在の計画を立てることができます

ベースライン(基準計画)
日付変更も、ガントチャート上で思いのままに。 日付変更も、ガントチャート上で思いのままに。

日付変更も、
ガントチャート上で思いのままに。

わずらわしい日付変更も、ガントチャート画面上でラクラク操作。カーソルの形に合わせてドラッグするだけで、カンタンに期間や開始日を変更できます。もうチケット画面で期間や開始日を打ち込む必要はありません。

クリック一つで、
先行・後続の関連設定可能。

先行・後続の関連設定も、ガントチャート上で可能。
グラフにカーソルを合わせて、
紐づけるチケットをクリックするだけ。
今までチケット画面でチケット番号を指定していた面倒な作業が、クリック一つでカンタンに。

クリック一つで、先行・後続の関連設定可能。

思いついたときに、思いつくままに。
スピーディーにチケット情報を変更。

ガントチャート上でチケット情報も編集可能。
カーソルを合わた際に表示される鉛筆アイコンから、タイトルやステータスなど各項目の編集ができます。
情報の変更や関連の削除も自由自在。
チケット画面でのみ操作できた右クリックによるコンテキストメニューも、
ガントチャート画面で表示できるようにしました。
チャートを見ながら、すぐに修正・反映ができます。

思いついたときに、思いつくままに。スピーディーにチケット情報を変更。

親子関係も、設定ラクラク。
クリックでカンタン、失敗なし。

親子関係も左ペインで変更。
親チケットを選択した状態で、子チケットにチェックを入れて右クリックすると、「親子関係」の項目が現れます。
あとは、必要に応じて項目を選択するだけ。
チケット情報がどんなに多くても、クリック一つで変更できるから失敗なし。
もちろん、ガントチャートにすぐに反映。

親子関係も、設定ラクラク。クリックでカンタン、失敗なし。
大きく見える、広く使える。ボタン一つでフルスクリーンに。

大きく見える、広く使える。
ボタン一つでフルスクリーンに。

全画面モードボタンをクリックすると、ガントチャートがフルスクリーンで表示。
作業領域が広がり、大画面で操作できます。
見やすさ・操作しやすさがアップしました。
細かい文字も一目でチェック。

表計算ソフトのように、チケットを連続追加

「チケット追加モード」では、表計算ソフトのような操作感で連続してチケット追加が可能。
チケットを直感的に追加でき、WBSを容易に作成できます。

表計算ソフトのように、チケットを連続追加

ドラッグするだけで、ガントバー作成

開始日・期日が入力されていないチケットのガントエリアをドラッグするだけで、
ガントバーを作成。WBS作成がさらに簡単になります。

ドラッグするだけで、ガントバー作成

スクロールしてもヘッダーはそのまま。
どれだけチケットが増えても大丈夫。

スクロールするたびにヘッダーが隠れてしまっては作業しにくい。
そこで、ヘッダーを固定して、スクロールしても日付や曜日を参照できるようにしました。
どれだけチケットが増えても、ヘッダーを見ながら作業はラクラク。

スクロールしてもヘッダーはそのまま。どれだけチケットが増えても大丈夫。

チケットボード

「かんばん」で誰が、何を開発し、チームの状況も一発把握!
アジャイル開発を支援するLycheeチケットボード

「かんばん」でタスク管理をシンプルに。

ToDoリストを見える化した「かんばん」、そして作業残量が一目でわかる「バーンダウンチャート」によって、プロジェクト進行がスムーズになります。アジャイル開発にフォーカスしたLycheeチケットボードが、あなたのプロジェクトを強力サポートします。

かんばんでToDoリストをシンプルに。
スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

かんばんは、ToDoリストをシンプルに見える化したもの。
ToDo(未着手)・Doing(作業中)・Done(完了)の3つのカラムで構成されます。
タスク全体が一目で把握できるため、タスクの負荷状況の偏りや優先順位、
期限がすぐにわかります。

チーム内で同時に行う仕事量についてルールを決めておくことで、
メンバーの負荷をバランス良く保つことも可能。
終了したタスクも見ることができることから、
成果が形として残り、モチベーション維持にも役立ちます。

かんばんでToDoリストをシンプルに。スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

不具合の把握にも最適!
充実機能の進化したかんばん。

Lycheeチケットボードのかんばんは、トラッカーごとに色分けされているのが特徴。
俯瞰的に見ると、不具合があればすぐに把握できます。
また担当者欄では、残り時間や実際に稼働した時間を数値で見える化しています。
タスクの進捗のみでなく、メンバー内の負荷の偏りも一目でわかります。

不具合の把握にも最適!充実機能の進化したかんばん。

チケットを優先度順に表示

かんばんの「優先順別」タブでは、優先度の高いチケットから順に表示されます。
着手すべきチケットが明確なので、作業順を迷うことはもうありません。

チケットを優先度順に表示

バーンダウンチャート
進捗も残量も一発把握!
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

「今計画がどこまで終わっているのか」「あとどれぐらいで作業量が0(ゼロ)になるのか」が
一目で把握できるのがバーンダウンチャート。
右下がりの理想線、予定線、実績線によって、期日までに必要な作業量と時間が表示されます。
Lycheeチケットボードのバーンダウンチャートは、トラッカーやチケット数、イテレーション、時間単位で
表示でき、多角的に進捗を把握できるのが特徴です。

バーンダウンチャート進捗も残量も一発把握!「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

Lycheeチケットボードには、アジャイル開発を支援するバックログ機能があります。
Redmineのバージョンをスプリントとして作成し、スプリント毎に実施するチケットを見える化。
バックログレーンからドラッグ&ドロップによって、各スプリントにチケットを振り分けることができます。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

チケットセット

複数チケットを一括生成。
チケット漏れをなくして、プロセス遵守。

複数チケットをテンプレートとして保存することで、チケット作成負荷を軽減。
チケット漏れをなくし、標準プロセスの遵守率向上に役立ちます。

複数チケットをテンプレート化

予め複数チケットをテンプレート化することで、
簡単に複数のチケットを生成できます。

複数チケットをテンプレート化

親子関係や先行・後続の設定も可能

チケットセットでは、親子関係や先行・後続の関連付けを設定できるので、
WBSがすぐに出来上がります。

親子関係や先行・後続の設定も可能

標準プロセスをテンプレート化

組織に必要な標準プロセスパターンを定義。
チケットの漏れをなくし、標準プロセスの遵守率向上に役立ちます。

標準プロセスをテンプレート化

リリースノート

3.8.0(2018-6-15)

機能追加:

  • ・オプションに「上位チケット」が追加され、フィルタに該当するチケットが子チケットの場合に親チケットをさかのぼって表示できるようになりました。

サポート:

  • ・プラグイン名の変更に伴い、各画面のモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeガントチャート
     変更後:Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)
     対象の箇所は以下のとおりです。
     - 「管理」>「ロールと権限」に表示されるモジュール名
     - 「プロジェクト」>「設定」>「モジュール」に表示されるモジュール名

    ・サイドバーの表示名を変更しました。
     変更前:「LycheeガントチャートPRO」
     変更後:「Lycheeガントチャート」

機能改善/仕様変更:

  • ・ツールチップから「期日」を新規入力する際、カレンダーの初期表示を「開始日」に設定されている月に合わせるようにしました。

バグ修正:

  • ・あるチケットを編集したあと他の複数チケットを選択して一括編集しようとすると、前回編集したチケットも編集対象になってしまう問題を修正しました。
    ・編集モードで保存した際、不正な値があっても編集モードが解除されてしまう問題を修正しました。
    ・表示する項目で「トラッカー」「ID」以外の項目を「題名」より前にするとそれらの項目が表示されなくなるため、「題名」より前に設定できないようにしました。
    ・表示する項目でグループ条件を指定した際、ガントチャートが正常に表示されないことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの下の方でリスト型の項目をダブルクリックすると、選択肢が見切れてしまう問題を修正しました。
    ・編集モード中にチケットの先行/後続関係を設定しても後続チケットの開始日/期日が変更されない問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの編集画面で特定のフィルタ項目が選択できない問題を修正しました。
    ・土曜日の休日設定を解除してもガンチャート上に休日設定の背景色がついている問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの表示対象として「自分のみ」以外を選択した場合に、システム管理者の権限がなくても「全プロジェクト向け」のカスタムクエリが作成できてしまう問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、チケットがひとつもないプロジェクトやバージョンにチケットが作成できなくなっていた問題を修正しました。


3.7.0(2018-4-16)

機能追加:

  • ・ガントチャート上に表示された注記の吹き出し表示をPDFにも出力できるようになりました。
    ・初期表示時に適用されるカスタムクエリをプロジェクト毎に設定できるようになりました。
     適切なフィルタを設定することで、チケットが多い場合でも初期表示にかかる時間を短縮することができます。

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット追加モードで、チケット作成時[Enter]キーを押すと次のチケットの入力欄が表示されるようになり、キーボード操作だけで連続してチケットを作成できるようになりました。
    ・チケットを複数選択した状態で、右クリックメニューの[編集]からチケットの一括編集ができるようになりました。
    ・バージョンのステータスを右クリックで変更できるようにしました。
    ・ガントチャートタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・ベースラインのイナズマ線の基準がベースラインを保存した日付ではなく、現在の日付を基準にしていた問題を修正しました。
    ・クリティカルパスを表示中にガントバーを移動させるなどしてクリティカルパスの対象が変わった場合、クリティカルパスが更新されない問題を修正しました。
    ・「自プロジェクトを含む上位プロジェクト」のオプション設定がPDFに反映されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を設定してイナズマ線を表示している時、出力されるPDFの内容が崩れている問題を修正しました。
    ・チケットの作成/更新時、必須項目の開始日あるいは期日を入力しなかった場合、実開始日と実終了日にもバリデーションエラーが表示される問題を修正しました。
    ・チケットの編集権限がある場合、ガントチャートの操作権限がないにも関わらずガントチャート上でチケットが編集できる問題を修正しました。

3.6.1(2018-2-16)

機能改善/仕様変更:

  • ・ガントチャートの表示速度が向上しました。(チケット5,000件以上の場合、約200%の速度改善)
    ・ガントチャートタブにLycheeアイコンを表示し、標準機能と区別しやすくしました。

バグ修正:

  • ・編集モード時にカスタムフィールドの値が更新できない問題を修正しました。
    ・手動ソートで変更したバージョンの並びが、PDFに反映されない問題を修正しました。
    ・全画面モードで日付項目フィルタをカレンダーから入力しようとした時、カレンダーピッカーが離れた位置に表示される問題を修正しました。
    ・標準のイナズマ線を、ベースラインのイナズマ線より前面に表示するようにしました。

3.6.0(2018-1-19)

機能追加:

  • ・ベースライン表示時、過去のイナズマ線を表示できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットの開始日/期日とベースラインの開始日/期日が異なる場合のみベースラインを表示させることにより、スケジュールが変更された箇所がわかりやすくなりました。
    ・週別または月別表示でもマイルストーンが表示されるようになりました。
    ・Redmine3.4で、プロジェクト一覧画面からLycheeガントチャートに直接遷移できるタブを追加しました。

バグ修正:

  • ・日付でフィルタしようとした時、カレンダーピッカーが表示されない問題を修正しました。
    ・全画面モード時、オプション設定画面の「注記吹き出し」のカレンダーピッカーが背面に隠れてしまう問題を修正しました。
    ・Redmine3.4でデフォルトの「ソート条件」がチケット番号の降順になっていた問題を修正しました。
    ・注記が2件以上ある場合、吹き出しを非表示にした後に再び表示させると古い注記が表示される問題を修正しました。

3.5.1(2017-12-22)

バグ修正:

  • ・マイページ>担当しているチケットを開くとエラーになる問題を修正しました。
    ・チケット一覧でソート条件に[担当者][トラッカー][優先度][カテゴリ][対象バージョン]のいずれかを指定するとエラーになる問題を修正しました。
    ・チケット一覧でグループ条件に[担当者][トラッカー][優先度][カテゴリ][対象バージョン]のいずれかを指定するとエラーになる問題を修正しました。

3.5.0(2017-12-14)

機能追加:

  • ・各チケットの最新の注記を、ガントエリア内に吹き出し表示できるようになりました。(吹き出しのPDF出力表示は次バージョンで対応予定)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイルストーンの名称を常に表示するようにしました。
    ・「開始日」「期日」の「年」を表示しないようにしました。
    ・管理>「ロールと権限」での表記を以下のように変更しました。
    [LycheeGanttChart] → [Lycheeガントチャート]

バグ修正:

  • ・PDFでのバージョンの並び順が、画面と異なることがある問題を修正しました。
    ・PDF出力時に行の背景色が交互にならないことがある問題を修正しました。
    ・ツールチップでステータスを変更した際に、カスタムフィールドの値が変更前の値に戻ってしまう問題を修正しました。
    ・システム管理者がプロジェクトの所属メンバーでないときに、ダブルクリックで編集できない項目がある問題を修正しました。
    ・表示単位を「日別(大)」以外に変更してガントチャートタブを押すと、表示単位の選択だけが「日別(大)」に戻る問題を修正しました。
    ・ツールチップのカレンダーが英語表記になっていた問題を修正しました。

3.4.1(2017-11-17)

機能改善/仕様変更:

  • ・ドラッグ操作でのガントバー作成の誤操作を防ぐため、クリックしただけではガントバーが作成されないようにしました。

バグ修正:

  • ・チケット一覧からガントチャートへ画面遷移した時に、クエリが初期化される問題を修正しました。
    ・ツールチップの合計作業時間のリンクをクリックするとエラー表示される問題を修正しました。
    ・チケットタイトルや説明欄で、文字列の間にスペースを入力して保存すると「+」が表示される問題を修正しました。

3.4.0(2017-10-17)

機能追加:

  • ・チケットとマイルストーンを紐付けて、マイルストーンまでに間に合わないチケットが見える化できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・Redmine3.4で追加された「ファイル」タイプのカスタムフィールドに対応しました。
    ・手動ソート機能でバージョンの並び替えができるようになりました。

バグ修正:

  • ・画面右上のプロジェクト選択のプルダウンボックスが反応しない問題を修正しました。
    ・開始日・期日が設定されていないチケットで、ガントエリアをクリックしただけで開始日・期日が設定されてしまう問題を修正しました。
    ・初期表示時にクリティカルパスが表示されないことがある問題を修正しました。
    ・Redmineにログインしていないユーザは、ガントチャートを閲覧できないようにしました。
    ・フィルタ適用時にUndoが正しく機能しないことがある問題を修正しました。
    ・作成日・終了日・更新日が、正しく表示されないことがある問題を修正しました。
    ・一定階層以上のプロジェクトが存在する状態で共有しているバージョンがあり、いずれかのプロジェクトの閲覧権限がない場合、エラーになることがある問題を修正しました。

3.3.2(2017-09-11)

サポート:

  • ・Redmine3.4に対応しました。(「ファイル」形式のカスタムフィールド対応のみ、次回リリースにて対応予定です。)

バグ修正:

  • ・フィルタ適用時にチケットの無いバージョンやサブプロジェクトが表示されることがある問題を修正しました。
    ・フィルタ適用時にイナズマ線の表示が崩れることがある問題を修正しました。
    ・Redmine3.0系でグループ条件を指定するとエラーになることがある問題を修正しました。
    ・PDFでイナズマ線が正常に出力されない問題を修正しました。

3.3.1(2017-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・全画面表示時などガントチャート上部の「フィルタ」などの設定項目が隠れた時、画面上部に歯車アイコンが表示されるようになりました。
     このアイコンをクリックすることでいつでも各項目を設定できます。

バグ修正:

  • ・チケット追加モード中のみ、チケットが存在しないバージョンとプロジェクトを表示するよう修正しました。
    ・「すべてのチケットを表示」からLycheeガントチャートを開いた時に、チケットのツールチップから作業時間が入力できない問題を修正しました。
    ・「すべてのチケットを表示」からLycheeガントチャートを開いた時に、バージョンとそのバージョンに紐付けられたチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・編集モード中に親子チケットを作成すると正常に作成されないことがある問題を修正しました。
    ・カテゴリへの入力が必須で、かつカテゴリが1つも登録されていない場合に、チケットが作成できない問題を修正しました。
    ・チケットに先行・後続の関連付けをした後、UndoしてからRedoすると、[関連するチケット]に変わる問題を修正しました。
    ・チケット一覧からLycheeガントチャート画面に遷移した際にフィルタ条件が引き継がれないことがある問題を修正しました。
    ・ガントバーを複数選択してドラッグができない問題を修正しました。
    ・Lycheeガントチャート3.3.0で、バージョンが期日順にソートされない問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux / Windows
Redmine 3.0 〜 3.4.x

Ruby 2.0〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ