ガントチャート ガントチャート

もっとシンプルに。もっとスピーディーに。
「見るだけ」ガントチャートが、「さわれる」ガントチャートに。

取説いらずで直感的に操作可能。早い・便利・使いやすいを実現。
「シンプル」が嬉しい、それがLycheeガントチャートです。

plugin_mainimg_gantt-chart

機能詳細ガントチャート

実開始日・終了日の管理

実開始日・終了日の管理

実開始日・終了日を入力できるようになり、ガント上に実線で表示されます

クリティカル・パスの表示

スケジュール全体の期日を決定づけるクリティカル・パスを表示

クリティカル・パスの表示
マイルストーンの表示

マイルストーンの表示

重要なマイルストーンやイベントを分かりやすく表示

ベースライン(基準計画)

過去の時点の計画を表示、比較しながら現在の計画を立てることができます

ベースライン(基準計画)
日付変更も、ガントチャート上で思いのままに。 日付変更も、ガントチャート上で思いのままに。

日付変更も、
ガントチャート上で思いのままに。

わずらわしい日付変更も、ガントチャート画面上でラクラク操作。カーソルの形に合わせてドラッグするだけで、カンタンに期間や開始日を変更できます。もうチケット画面で期間や開始日を打ち込む必要はありません。

クリック一つで、
先行・後続の関連設定可能。

先行・後続の関連設定も、ガントチャート上で可能。
グラフにカーソルを合わせて、
紐づけるチケットをクリックするだけ。
今までチケット画面でチケット番号を指定していた面倒な作業が、クリック一つでカンタンに。

クリック一つで、先行・後続の関連設定可能。

思いついたときに、思いつくままに。
スピーディーにチケット情報を変更。

ガントチャート上でチケット情報も編集可能。
カーソルを合わた際に表示される鉛筆アイコンから、タイトルやステータスなど各項目の編集ができます。
情報の変更や関連の削除も自由自在。
チケット画面でのみ操作できた右クリックによるコンテキストメニューも、
ガントチャート画面で表示できるようにしました。
チャートを見ながら、すぐに修正・反映ができます。

思いついたときに、思いつくままに。スピーディーにチケット情報を変更。

親子関係も、設定ラクラク。
クリックでカンタン、失敗なし。

親子関係も左ペインで変更。
親チケットを選択した状態で、子チケットにチェックを入れて右クリックすると、「親子関係」の項目が現れます。
あとは、必要に応じて項目を選択するだけ。
チケット情報がどんなに多くても、クリック一つで変更できるから失敗なし。
もちろん、ガントチャートにすぐに反映。

親子関係も、設定ラクラク。クリックでカンタン、失敗なし。
大きく見える、広く使える。ボタン一つでフルスクリーンに。

大きく見える、広く使える。
ボタン一つでフルスクリーンに。

全画面モードボタンをクリックすると、ガントチャートがフルスクリーンで表示。
作業領域が広がり、大画面で操作できます。
見やすさ・操作しやすさがアップしました。
細かい文字も一目でチェック。

表計算ソフトのように、チケットを連続追加

「チケット追加モード」では、表計算ソフトのような操作感で連続してチケット追加が可能。
チケットを直感的に追加でき、WBSを容易に作成できます。

表計算ソフトのように、チケットを連続追加

ドラッグするだけで、ガントバー作成

開始日・期日が入力されていないチケットのガントエリアをドラッグするだけで、
ガントバーを作成。WBS作成がさらに簡単になります。

ドラッグするだけで、ガントバー作成

スクロールしてもヘッダーはそのまま。
どれだけチケットが増えても大丈夫。

スクロールするたびにヘッダーが隠れてしまっては作業しにくい。
そこで、ヘッダーを固定して、スクロールしても日付や曜日を参照できるようにしました。
どれだけチケットが増えても、ヘッダーを見ながら作業はラクラク。

スクロールしてもヘッダーはそのまま。どれだけチケットが増えても大丈夫。

ガントチャートについて、問い合わせをする

リリースノート

3.8.7(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイルストーンが編集できるようになり、プロジェクトのマイルストーンが変更された場合などの操作性が改善されました。
    ・表示するデータに合わせて表示スケール(週別/月別など)やツリー表示の開閉レベルを毎回手動で切り替えなくても済むように、これらの設定をカスタムクエリに保存できるようにしました。

バグ修正:

  • ・全画面表示モード時など、画面上部にあるオプション設定用ウィンドウを開いているとチケットの編集フォームが設定ウィンドウの裏にまわりこんでしまう問題を修正しました。
    ・Lychee EVM v2.7.2以降が導入されている場合、表示する項目としてPVやEVなどのEVM指標を選択すると、表の列タイトルが正しく表示されない問題を修正しました。


3.8.6(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスカウント方針に準拠し、「Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)」のモジュールがOFFになっているサブプロジェクトはガントチャート上に表示されなくなりました。
    ・画面上部に設定アイコンが表示されているとき、設定アイコンとチケット編集フォームが重ならないようにフォームの初期表示位置を調整しました。
    ・「編集モード」を「シミュレーションモード」に文言変更しました。

バグ修正:

  • ・あるプロジェクトでクリティカルパスを表示するように設定した後、Redmineのトップからすべてのチケットでガントチャートを表示しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・複数のタブで画面を開いている場合、ガントチャート上に表示されるデータの更新通知で「適用」をクリックすると、クエリ条件がクリアされてしまうことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの縦幅が狭い場合にチケット編集フォームがブラウザからはみ出るなどでチケットの作成/編集ができなくなる問題を修正しました。

3.8.5(2018-09-21)

機能改善/仕様変更:

  • ・クリティカルパスの表示設定が他の画面に遷移しても保持されるようになりました。
    ・表示されているプロジェクトにチケット追加できない場合は、「新しいチケット」「チケット追加モード」など、チケットを作成する機能が無効になるようにしました。
    ・カスタムフィールドの設定画面の文言を変更しました。
     -変更前
      -Lycheeガントチャートに表示
     -変更後
      -Lycheeガントチャートのチケット編集フォームに表示

バグ修正:

  • ・チケットの親子関係が正しくツリー表示されない場合がある問題を修正しました。
    ・子チケットが指定したとおりのソート順にならない場合がある問題を修正しました。
    ・表示オプションにグループ条件を設定しているとチケット追加モードが動作しない問題を修正しました。
    ・Hide Sidebarプラグインなどを使用してサイドバーを非表示にしている場合、画面右上にあるプロジェクト選択のプルダウンがガントチャートの後ろに回り込んでしまう問題を修正しました。
    ・複数のチケットを選択して何らかの操作をした場合、チケットが選択状態になっていないように見えるにも関わらず、実際は選択状態が解除されていないことがある問題を修正しました。

3.8.4(2018-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・「グループ条件」を選択して適用しているときは、チケット追加モードを無効にするようにしました。

バグ修正:

  • ・題名でソートしたときに子チケット以下の並びがチケット番号順になっている問題を修正しました。
    ・バージョンのソート順がバージョンの作成順になっている問題を修正しました。
    ・表示条件を「日別(大)」以外に変更しても、リロードをすると元に戻ってしまう問題を修正しました。

3.8.2(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・表示するプロジェクトが非常に多い場合に画面表示が遅くなっていたのを改善しました。

バグ修正:

  • ・ガントチャートでチケットのツリー表示ができないことがある問題を修正しました。
    ・Redmine3.0.xでガントチャートが表示できない問題を修正しました。
    ・親・子・孫の3階層以上のプロジェクトがある場合に親プロジェクトでガントチャートを表示したとき、子プロジェクトにチケットが存在しない場合は孫プロジェクトにチケットが存在している場合でも子プロジェクト名が表示されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を指定すると子プロジェクトのチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・共有範囲が「プロジェクトツリー単位」に設定されているバージョンがある場合、親プロジェクトのバージョンが表示されない問題を修正しました。
    ・他のプロジェクトとバージョンを共有している場合に、バージョンを定義しているプロジェクトとは別のプロジェクトでそれらのバージョンを対象バージョンとして設定しているチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・フィルタ条件に日本語が含まれていた場合、チケットが表示されなくなる問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、サブプロジェクトだけにあるトラッカーでチケットを作成しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。
    ・プロジェクトにチケットがない場合、チケット追加モードでチケットが追加できない問題を修正しました。
    ・チケットが削除できないことがある問題を修正しました。
    ・題名でフィルタを設定したとき[適用]ボタンではなく、[Enter]キーで適用するとチケットの題名が消える問題を修正しました。
    ・PDFを出力するときレイアウトが崩れて出力される問題を修正しました。
    ・チケット表示超過時のメッセージが表示されない問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームによるチケット編集において、入力必須として設定された一部の項目で「*」が表示されない問題を修正しました。
    ・ツールチップで空行を含む説明が正しく表示されない問題を修正しました。

3.8.0(2018-6-15)

機能追加:

  • ・オプションに「上位チケット」が追加され、フィルタに該当するチケットが子チケットの場合に親チケットをさかのぼって表示できるようになりました。

サポート:

  • ・プラグイン名の変更に伴い、各画面のモジュール名を変更しました。
     変更前:Lycheeガントチャート
     変更後:Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)
     対象の箇所は以下のとおりです。
     - 「管理」>「ロールと権限」に表示されるモジュール名
     - 「プロジェクト」>「設定」>「モジュール」に表示されるモジュール名

    ・サイドバーの表示名を変更しました。
     変更前:「LycheeガントチャートPRO」
     変更後:「Lycheeガントチャート」

機能改善/仕様変更:

  • ・ツールチップから「期日」を新規入力する際、カレンダーの初期表示を「開始日」に設定されている月に合わせるようにしました。

バグ修正:

  • ・あるチケットを編集したあと他の複数チケットを選択して一括編集しようとすると、前回編集したチケットも編集対象になってしまう問題を修正しました。
    ・編集モードで保存した際、不正な値があっても編集モードが解除されてしまう問題を修正しました。
    ・表示する項目で「トラッカー」「ID」以外の項目を「題名」より前にするとそれらの項目が表示されなくなるため、「題名」より前に設定できないようにしました。
    ・表示する項目でグループ条件を指定した際、ガントチャートが正常に表示されないことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの下の方でリスト型の項目をダブルクリックすると、選択肢が見切れてしまう問題を修正しました。
    ・編集モード中にチケットの先行/後続関係を設定しても後続チケットの開始日/期日が変更されない問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの編集画面で特定のフィルタ項目が選択できない問題を修正しました。
    ・土曜日の休日設定を解除してもガンチャート上に休日設定の背景色がついている問題を修正しました。
    ・カスタムクエリの表示対象として「自分のみ」以外を選択した場合に、システム管理者の権限がなくても「全プロジェクト向け」のカスタムクエリが作成できてしまう問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、チケットがひとつもないプロジェクトやバージョンにチケットが作成できなくなっていた問題を修正しました。


3.7.0(2018-4-16)

機能追加:

  • ・ガントチャート上に表示された注記の吹き出し表示をPDFにも出力できるようになりました。
    ・初期表示時に適用されるカスタムクエリをプロジェクト毎に設定できるようになりました。
     適切なフィルタを設定することで、チケットが多い場合でも初期表示にかかる時間を短縮することができます。

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット追加モードで、チケット作成時[Enter]キーを押すと次のチケットの入力欄が表示されるようになり、キーボード操作だけで連続してチケットを作成できるようになりました。
    ・チケットを複数選択した状態で、右クリックメニューの[編集]からチケットの一括編集ができるようになりました。
    ・バージョンのステータスを右クリックで変更できるようにしました。
    ・ガントチャートタブのLycheeアイコンを変更しました。

バグ修正:

  • ・ベースラインのイナズマ線の基準がベースラインを保存した日付ではなく、現在の日付を基準にしていた問題を修正しました。
    ・クリティカルパスを表示中にガントバーを移動させるなどしてクリティカルパスの対象が変わった場合、クリティカルパスが更新されない問題を修正しました。
    ・「自プロジェクトを含む上位プロジェクト」のオプション設定がPDFに反映されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を設定してイナズマ線を表示している時、出力されるPDFの内容が崩れている問題を修正しました。
    ・チケットの作成/更新時、必須項目の開始日あるいは期日を入力しなかった場合、実開始日と実終了日にもバリデーションエラーが表示される問題を修正しました。
    ・チケットの編集権限がある場合、ガントチャートの操作権限がないにも関わらずガントチャート上でチケットが編集できる問題を修正しました。

3.6.1(2018-2-16)

機能改善/仕様変更:

  • ・ガントチャートの表示速度が向上しました。(チケット5,000件以上の場合、約200%の速度改善)
    ・ガントチャートタブにLycheeアイコンを表示し、標準機能と区別しやすくしました。

バグ修正:

  • ・編集モード時にカスタムフィールドの値が更新できない問題を修正しました。
    ・手動ソートで変更したバージョンの並びが、PDFに反映されない問題を修正しました。
    ・全画面モードで日付項目フィルタをカレンダーから入力しようとした時、カレンダーピッカーが離れた位置に表示される問題を修正しました。
    ・標準のイナズマ線を、ベースラインのイナズマ線より前面に表示するようにしました。

3.6.0(2018-1-19)

機能追加:

  • ・ベースライン表示時、過去のイナズマ線を表示できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットの開始日/期日とベースラインの開始日/期日が異なる場合のみベースラインを表示させることにより、スケジュールが変更された箇所がわかりやすくなりました。
    ・週別または月別表示でもマイルストーンが表示されるようになりました。
    ・Redmine3.4で、プロジェクト一覧画面からLycheeガントチャートに直接遷移できるタブを追加しました。

バグ修正:

  • ・日付でフィルタしようとした時、カレンダーピッカーが表示されない問題を修正しました。
    ・全画面モード時、オプション設定画面の「注記吹き出し」のカレンダーピッカーが背面に隠れてしまう問題を修正しました。
    ・Redmine3.4でデフォルトの「ソート条件」がチケット番号の降順になっていた問題を修正しました。
    ・注記が2件以上ある場合、吹き出しを非表示にした後に再び表示させると古い注記が表示される問題を修正しました。

3.5.1(2017-12-22)

バグ修正:

  • ・マイページ>担当しているチケットを開くとエラーになる問題を修正しました。
    ・チケット一覧でソート条件に[担当者][トラッカー][優先度][カテゴリ][対象バージョン]のいずれかを指定するとエラーになる問題を修正しました。
    ・チケット一覧でグループ条件に[担当者][トラッカー][優先度][カテゴリ][対象バージョン]のいずれかを指定するとエラーになる問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.2 〜 3.4.x

Ruby 2.1〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ