「かんばん」でタスク管理をシンプルに。
「バーンダウンチャート」で進捗管理を楽にします。 

ToDoリストを見える化した「かんばん」、そして作業残量が一目でわかる「バーンダウンチャート」によって、プロジェクト進行がスムーズになります。アジャイル開発にフォーカスしたLycheeチケットボードが、あなたのプロジェクトを強力サポートします。

かんばんでToDoリストをシンプルに。
スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

かんばんは、ToDoリストをシンプルに見える化したもの。
ToDo(未着手)・Doing(作業中)・Done(完了)の3つのカラムで構成されます。
タスク全体が一目で把握できるため、タスクの負荷状況の偏りや優先順位、
期限がすぐにわかります。

チーム内で同時に行う仕事量についてルールを決めておくことで、
メンバーの負荷をバランス良く保つことも可能。
終了したタスクも見ることができることから、
成果が形として残り、モチベーション維持にも役立ちます。

かんばんでToDoリストをシンプルに。<br />
スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

不具合の把握にも最適!
充実機能の進化したかんばん。

Lycheeチケットボードのかんばんは、トラッカーごとに色分けされているのが特徴。
俯瞰的に見ると、不具合があればすぐに把握できます。
また担当者欄では、残り時間や実際に稼働した時間を数値で見える化しています。
タスクの進捗のみでなく、メンバー内の負荷の偏りも一目でわかります。

不具合の把握にも最適!<br />
充実機能の進化したかんばん。

チケットを優先度順に表示

かんばんの「優先順別」タブでは、優先度の高いチケットから順に表示されます。
着手すべきチケットが明確なので、作業順を迷うことはもうありません。

チケットを優先度順に表示

バーンダウンチャート
進捗も残量も一発把握!
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

「今計画がどこまで終わっているのか」「あとどれぐらいで作業量が0(ゼロ)になるのか」が
一目で把握できるのがバーンダウンチャート。
右下がりの理想線、予定線、実績線によって、期日までに必要な作業量と時間が表示されます。
Lycheeチケットボードのバーンダウンチャートは、トラッカーやチケット数、イテレーション、時間単位で
表示でき、多角的に進捗を把握できるのが特徴です。

バーンダウンチャート<br />
進捗も残量も一発把握!<br />
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

Lycheeチケットボードには、アジャイル開発を支援するバックログ機能があります。
Redmineのバージョンをスプリントとして作成し、スプリント毎に実施するチケットを見える化。
バックログレーンからドラッグ&ドロップによって、各スプリントにチケットを振り分けることができます。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援<br />
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

リリースノート

もっと見る

2.1.2(2017-11-17)

機能改善/仕様変更:

  • ・バーンダウンチャートの予定線で、休業日を考慮するようにしました。
    ・開始日を経過した未着手のチケットについて、かんばん画面と同様にバックログ画面でも警告アイコンを表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・InternetExplorer11で、ツールチップのテキスト入力欄をダブルクリックしないとキャレットが表示されない問題を修正しました。
    ・FireFoxで右クリックからチケット作成ができなかった問題を修正しました。

2.1.1(2017-10-18)

バグ修正:

  • ・新しいトラッカーを作成するとエラーになる問題を修正しました。

2.1.0(2017-10-17)

機能追加:

  • ・担当者別かんばんで右クリックすることで、任意のマスにチケットを新規作成できるようになりました。
    ・管理>トラッカーでトラッカーの色を設定できるようになりました。
    ・ツールチップ上にどのカスタムフィールドを表示するか設定できるようになりました。
    ・何らかの要因で進められないチケットで「ブロッキング」をONにすることでアイコン表示されるようになりました。
    ・かんばん上で、開始日が過ぎているのに未着手状態のチケットに警告アイコンを表示するようにしました。

サポート:

  • ・Redmine3.4系をサポートしました。

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面でチケットを作成する際、スプリントの開始日・期日をチケットの開始日・期日のデフォルト値として設定するようにしました。

2.0.1(2017-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットの題名を折り返し表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・バックログ画面でチケットの期日が未入力の場合、チケットの右端に何も表示しないように修正しました。
    ・スプリント内の縦スクロールバーをドラッグできない問題を修正しました。

2.0.0(2017-07-11)

機能改善/仕様変更:

  • ・プラグインの名称を「Lycheeアジャイル」から、より適切な「Lycheeチケットボード」に変更しました。
     かんばんやバックログによるタスク管理はアジャイル開発でよく用いられるプラクティスですが、
     アジャイル開発だけでなく、あらゆる業務スタイルでタスクを見える化するために機能拡張していきます。
    ・日付入力時のカレンダーUIが使いやすくなりました。
    ・かんばん画面で子チケット作成時に、親チケットのトラッカーと対象バージョンをデフォルト設定としました。

バグ修正:

  • ・バックログ画面でチケット作成・編集時に、トラッカーを変更しても入力項目が切り替わらない問題を修正しました。

1.7.1(2017-06-13)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面にフィルタ機能を追加しました。チケットタブと同様に、任意の項目でフィルタリングできるようになりました。
    ・チケットにマウスオーバーした際に、チケットタイトルが表示されるようにしました。

バグ修正:

  • ・Windowsテーマ[クラシック]を使用している際に、マウスでドラッグ中のチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・かんばんの担当者列に表示されているユーザを、Redmineから削除できない問題を修正しました。
    ・優先順別タブで表示したツールチップでチケットを編集する際に、トラッカーを変更しても入力項目が切り替わらない問題を修正しました。
    ・プロジェクトメンバーではないシステム管理者が、優先順別タブのチケットを閲覧できない問題を修正しました。

1.7.0(2017-05-12)

機能追加:

  • ・バックログで優先順位に応じてチケットを並べ替えできるようになりました。
    ・かんばんに「優先順別」タブを追加しました。このかんばんでは、バックログ画面で設定した優先順にチケットが表示され、次に着手すべきチケットが明確になります。

機能改善/仕様変更:

  • ・かんばん、バックログ上でチケットタイトルの見やすさを向上させるため、チケットIDを非表示にしました。

バグ修正:

  • ・かんばんの「担当者別」タブにて、画面を更新するまで予定工数、作業時間が反映されない問題を修正しました。

1.6.2(2017-04-10)

機能改善/仕様変更:

  • リーダーやマネージャーが、細分化された個々のタスク単位ではなく、「要望」や「機能」の単位で計画を立てることができるように、バックログ画面では子チケットを表示しないようにしました。

1.6.1(2017-2-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・「未割当チケット」の表示位置を、画面最下部から画面右にタブ表示するようにしました。
    ・バーンダウンチャートのチケット数グラフのy軸メモリを、整数表示にしました。

バグ修正:

  • ・バックログ画面の各スプリント枠右上から表示される詳細リンクをクリックした時に、ページが表示されない問題を修正しました。
    ・Redmine3.2以降に追加されたカスタムフィールドの書式「キー・バリュー・リスト」で、選択肢が表示されない問題を修正しました。

1.6.0(2017-1-16)

機能追加:

  • ・アジャイル開発を支援する機能として、バックログ機能を追加しました。
     Redmineのバージョンをスプリントとして作成し、スプリント毎に実施するチケットを見える化します。
     バックログレーンからドラッグ&ドロップによって各スプリントにチケットを振り分けることができます。

サポート:

  • ・Ruby2.3をサポートしました。

1.5.0(2016-11-14)

機能追加:

  • ・バーンダウンチャート機能が追加されました。計画に対する進捗度や、残りの作業量を視覚的に確認できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・トラッカーのヘッダをスクロールできるようにしました。

バグ修正:

  • ・Firefoxでチケットのドラッグ&ドロップ時にスクロールできない問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux / Windows
Redmine 3.0.x 〜 3.4.x

Ruby 2.0〜2.4.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください