LycheeCCPM

バッファをメンバー全員で共有することで、
スムーズにプロジェクトを進行!

CCPMとは、1つ1つのタスクの工数にバッファを持たせず、プロジェクト全体(そしてフェーズ毎)の工数にバッファを持たせていく管理方法です。
これにより、各タスクは定められた最短の納期で進める努力をするようになり、遅れが生じた場合でも、プロジェクトのバッファを消費することで納期が守りやすくなります。

1回のログインで、各システムにアクセスすることが可能に!

バッファ管理グラフ(フィーバーチャート)の自動生成

タスクからプロジェクトやフェーズの進捗率を自動計算。
日々の状況は自動的に記録され、フィーバーチャートが生成されます。
プロジェクトバッファ/フェーズバッファそれぞれ確認できます。

バッファ管理グラフ(フィーバーチャート)の自動生成

ガントチャート画面で猶予期間(バッファ日数)の見える化

ガントチャートで期日までの猶予期間とバッファの消費具合をひと目で確認できます。
計画変更の際も、バッファ日数のバーと期日を見ながら楽に調整が可能です。

ガントチャート画面で猶予期間(バッファ日数)の見える化

プロジェクト設定画面

プロジェクトの期間に合わせてバッファの開始日を選択や、フィーバーチャートのしきい値など細かい設定が可能です。

プロジェクトの期間に合わせてバッファの開始日を選択や、フィーバーチャートのしきい値など細かい設定が可能です。

リリースノート

1.0.1(2020-07-16)

機能追加:

  • ・Lychee CCPMをリリースしました。

    CCPM(Critical Chain Project Management:クリティカル・チェーン・プロジェクト・マネジメント)とは、1つ1つのタスクの工数にバッファを持たせず、プロジェクト全体(そしてフェーズ毎)の工数にバッファを持たせていく管理方法です。

    プロジェクト(フェーズ)バッファは、フィーバーチャート画面とLycheeガントチャート上で、視覚的に分かりやすく確認することができます。

    詳細は以下のページをご確認ください。
    https://lychee-redmine.jp/plugin/ccpm/
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.3 〜 4.1.xまで
※Redmine3.3系は2020年9月を目処にサポート終了とさせていただく予定です。

Ruby 2.3〜2.6.x

動作環境
(クライアント)
Google Chrome / Firefox
Chromium版 Edge / Internet Explorer 11
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ