Redmineのガントチャートは使いにくい。

――かつてはそうでした。

それは、ガントチャートを変更するために、
いちいちチケット画面から変更しなければならないため。
この手間を省き、ガントチャート上で
カンタンに操作できるようにしました。
取説いらずで直感的に操作可能。
早い・便利・使いやすいを実現。
「シンプル」が嬉しい、
それがLycheeガントチャートです。

デモサイトで今すぐ体験30日間無料お試し
デモサイトで今すぐ体験30日間無料お試し

Lychee Gantt Chart new ver

Lycheeガントチャートがメジャーアップデート!

操作性が格段に向上し、クライアントアプリのような使いやすさに

同期処理から非同期処理になり、編集の度にロード中となっていたレスポンス待ちがなくなりました。
ガントバーを動かすと即座に画面に反映。裏でサーバへデータ更新処理が走ります。
表示領域外のチケットはスクロールした時にデータを読み込むことで、
チケット件数がいくら増えても素早く快適にガントチャートを表示できます。

『編集のたびに
ロード中に・・・』

『編集したら
 すぐに反映!』

『即座に
 読み込み!!』

Lycheeガントチャート PRO

LycheeガントチャートにPRO版が登場!

Lycheeガントチャート PROはLycheeガントチャートの高機能版。標準版には付属していない
4つの機能を搭載しました。より現場のマネジメントをしっかり行いたいならPRO版がオススメです。

PROだけの4つの機能

日付変更も、
ガントチャート上で思いのままに。

わずらわしい日付変更も、
ガントチャート画面上でラクラク操作。
カーソルの形に合わせてドラッグするだけで、
カンタンに期間や開始日を変更できます。
もうチケット画面で期間や開始日を
打ち込む必要はありません。

ドラッグで期間を変更 開始日・期日もドラッグで変更可能

クリック一つで、
先行・後続の関連設定可能。

先行・後続の関連設定も、
ガントチャート上で可能。
グラフにカーソルを合わせて、
紐づけるチケットをクリックするだけ。
今までチケット画面でチケット番号を
指定していた面倒な作業が、
クリック一つでカンタンに。

ドラッグするだけで紐づけが完了

思いついたときに、思いつくままに。
スピーディーにチケット情報を変更。

ガントチャート上でチケット情報も編集可能。
カーソルを合わた際に表示される
鉛筆アイコンから、
タイトルやステータスなど
各項目の編集ができます。
情報の変更や関連の削除も自由自在。
チケット画面でのみ操作できた
右クリックによるコンテキストメニューも、
ガントチャート画面で表示できるようにしました。
チャートを見ながら、
すぐに修正・反映ができます。

項目の編集 コンテキストメニュー

親子関係も、設定ラクラク。
クリックでカンタン、失敗なし。

親子関係も左ペインで変更。
親チケットを選択した状態で、
子チケットにチェックを入れて
右クリックすると、
「親子関係」の項目が現れます。
あとは、必要に応じて項目を選択するだけ。
チケット情報がどんなに多くても、
クリック一つで変更できるから失敗なし。
もちろん、ガントチャートにすぐに反映。

親子関係が変更される

大きく見える、広く使える。
ボタン一つでフルスクリーンに。

全画面モードボタンをクリックすると、
ガントチャートがフルスクリーンで表示。
作業領域が広がり、大画面で操作できます。
見やすさ・操作しやすさがアップしました。
細かい文字も一目でチェック。

全画面モード

スクロールしてもヘッダーはそのまま。
どれだけチケットが増えても大丈夫。

スクロールするたびに
ヘッダーが隠れてしまっては作業しにくい。
そこで、ヘッダーを固定して、
スクロールしても日付や曜日を
参照できるようにしました。
どれだけチケットが増えても、
ヘッダーを見ながら作業はラクラク。

スクロールしてもヘッダは固定

リリースノート

3.2.1(2017-3-13)

機能改善/仕様変更:

  • ・PDF出力のヘッダー部分の出力内容を、PDFオプションのテキストボックスで任意に変更できるようにしました。
    ・チケットのID(#)とトラッカーを、オプションの表示する項目で選択できるようにしました。
    ・親チケットと子チケットが異なるバージョンやプロジェクトに属している場合は、親チケットに「▷」を表示しないようにしました。
    ・クリティカルパス表示時に、Redmine Work Days プラグインで指定した休業日も考慮するようにしました。
    ・手動ソート時のドラッグ対象領域を拡大しました。

バグ修正:

  • ・親子チケットのUndo時に、親チケットの項目がUndoされない問題を修正しました。
    ・編集モード中に先行後続タスクの日付が連動されない問題を修正しました。
    ・全チケットが終了状態の場合や、チケットが登録されていないなどによりプロジェクトが表示されない時に、プロジェクトの手動ソートができない問題を修正しました。
    ・Local Avatars プラグインを適用しているとガントチャート上でエラーになる問題を修正しました。
    ・Redmine People プラグインを適用しているとガントチャート上でエラーになる問題を修正しました。
    ・チケット一覧からガントチャートへ遷移した時に、フィルタの設定が引き継がれないことがある問題を修正しました。
    ・チケットのソートが適用されないことがある問題を修正しました。

3.2.0(2017-2-10)

機能追加:

  • ・編集モードを追加しました。(Lycheeガントチャート Proのみに搭載)
     プロジェクトの計画変更など、「作業順を変更した場合にプロジェクト全体の計画がどのように変化するか」を確認する際に便利な機能です。

     通常、チケット情報を更新するとシステムに即時に反映されますが、編集モードでは、保存ボタンが押されるまではチケット情報を更新してもシステムへの反映が行われず、関係者へのメール通知もされないため、気軽にデータを編集することができます。

     ガントチャート上部にある「編集モード」をクリックすると編集モードになります。

機能改善/仕様変更:

  • ・「説明」がダブルクリックで編集できるようになりました。
    ・プロジェクトを手動でソートできるようになりました。

バグ修正:

  • ・先行・後続チケットが存在し親子チケット等の開閉できるチケット群を閉じた時に、先行・後続関連付けの矢印が表示されたままになる問題を修正しました。
    ・ソート条件に何も設定していないクエリを作成するとエラーが発生する問題を修正しました。
    ・表示月数に[0]以下の値を入力すると、チャート表示が崩れる問題を修正しました。
    ・ガントチャート上のプロジェクト・バージョン名をクリックした際に、ページが表示されない問題を修正しました。
    ・ブラウザを拡大・縮小した際に表示が崩れる問題を修正しました。

3.1.2(2017-1-16)

サポート:

  • ・Ruby2.3をサポートしました。

機能改善/仕様変更:

  • ・「説明」を表示できるようになりました。(ダブルクリックによる編集は次回リリース予定)

バグ修正:

  • ・チケット作成・編集ウィンドウにおいて、プロジェクトを変更した時にトラッカーの選択肢が更新されない問題を修正しました。
    ・カスタムフィールドの値がUndoできない問題を修正しました。

3.1.1(2016-12-12)

機能改善/仕様変更:

  • ・初期表示時と、更新による再描画時のパフォーマンスを向上しました。
    ・データ列の表示が見切れている項目のみ、全文がポップアップ表示されるようにしました。

バグ修正:

  • ・未来日付時のイナズマ線が正常に表示されていなかった問題を修正しました。
    ・一定条件で新規チケット作成が反応しなくなる問題を修正しました。
    ・チケットの先行・後続の関連付けをした後にUndoする時に、日付がUndoされない問題を修正しました。
    ・ステータスをデータ列から編集する時に、ステータスの選択肢がID順に表示される問題を修正しました。

3.1.0(2016-11-14)

機能追加:

  • ・Undo機能が追加されました。誤ってガントチャートバーを動かしてしまった場合でも、すぐに操作前の状態に戻せるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・カテゴリ、カスタムフィールドの項目等でマウスオーバーで入力内容を表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・イナズマ線表示時にPDF出力すると、時間がかかる問題を修正しました。
    ・期日を設定していない終了したバージョンに対して、イナズマ線が適用されている問題を修正しました。
    ・一定条件下で進捗率が100%の場合でも、赤色のままになっている問題を修正しました。
    ・完了チケットに取り消し線が引かれない問題を修正しました。
    ・親子チケット作成時に選択した子チケットの位置にスクロールが戻ってしまう問題を修正しました。
    ・クエリを適用すると表示が「日別(大)」にかわってしまう問題を修正しました。

3.0.0(2016-10-11)

機能追加:

  • Lycheeガントチャートのメジャーバージョンが3.0にアップしました。
    パフォーマンス改善のため根本的にアーキテクチャを変え、
    表示領域外のチケットはスクロールした時に逐次表示していくよう改修しています。
    これにより以前のバージョンと比べて約3倍、初期表示時のパフォーマンスが向上しました。
    (※ チケット総数1,000件のケースにおいて)

    これまではチケットの件数に比例して、初期表示にかかる時間も増加していましたが、
    3.0ではチケットの件数がいくら増えても、一定時間でガントチャートが表示されるようになります。

バグ修正:

  • •コンテキストメニュー表示時にエラーになる問題を修正しました。

2.5.4(2016-09-15)

サポート:

  • •Redmine3.3に対応しました。
    ※現時点はライブラリの都合によりRubyのバージョンは2.3未満の必要があります。

2.5.4 (2016-08-10)

バグ修正:

  • •Redmine2.5系でフィルタが正常に表示されていないことがある問題を修正しました。
    •クエリが削除できないことがある問題を修正しました。
    •コンテキストメニューが正常に表示されない問題を修正しました。

2.5.3 (2016-07-08)

機能改善/仕様変更:

  • •パフォーマンスが向上しました。(初期表示時、更新による再描画時)

バグ修正:

  • •新規チケット作成時に開始日を空欄で登録できない問題を修正しました。

2.5.2 (2016-06-10)

機能改善/仕様変更:

  • •当日より未来に進捗率が進んでいる場合、イナズマ線が未来へ進んで見えるようにしました。
    •休日に背景色をつけました。(土曜日:青、日曜日・祝日:赤 で表示されます)
    •ログアウトしてもフィルタ・ソート・クエリを保持するようにしました。
    •ベースラインに進捗率を表示するようにしました。

バグ修正:

  • •[表示する項目]を追加しても、PDFに出力されない問題を修正しました。
    •クリティカルパスとベースラインを同時に使用するとエラーになることがある問題を修正しました。

2.5.1 (2016-05-16)

機能改善/仕様変更:

  • •階層単位での開閉時に下位階層を開くときに上位階層も自動で開くようにしました。
    (例えば、5階層まである場合3階層を指定すると3階層まで開閉できるようになります。)
    •PDF出力時、余白を上下左右で設定できるようにしました。
    •マイルストーンのツールチップの表示をポインターが離れてもしばらく表示するようにしました。
    •「表示色」を「ステータス色」に変更しました。
    •クリティカルパスの表示オン/オフ切り替え時に指定年月にチャートが遷移されないようにしました。

バグ修正:

  • •PDF出力時に余白を0にすると改ページされてしまう問題を修正しました。
    •カスタムフィールドの「プロジェクト」項目でフィルタリングするとエラーになる問題を修正しました。
    •データが更新されると関連線の太さが戻ってしまう問題を修正しました。
    •Internet Explorer使用時に列幅を変更すると一番上までスクロールされる問題を修正しました。
    •ツールチップから親チケットを空にするとエラーになっていた問題を修正しました。
    •評価版使用時の不具合を修正しました。

2.5.0 (2016-04-11)

機能追加:

  • •任意の項目でグルーピングされた表示ができるようになりました。(「表示できる項目」にグループ条件を追加)
    •階層単位での一括開閉ができるようになりました。(ガントチャートのデータ表示欄の下部に各階層毎のボタンが表示されます)


機能改善/仕様変更:

  • •PDFにプロジェクトのタイトルを出力するようにしました。
    •PDF出力時、余白を設定できるようにしました。
    •ガントチャートのヘッダー項目を続けてクリックすることでソート条件を3つまで指定できるようにしました。
    •チケット一覧とソート条件を連動するようにしました。
    •選択したチケットの関連線を目立たせるようにしました。(選択したチケットの関連線を太くし、それ以外の関連線はグレーで表示されます)
    •Hide Sidebar プラグイン使用時におけるマイルストーンの表示に対応しました。

バグ修正:

  • •ツールチップにトラッカーで設定した項目が正常に表示されていない問題を修正しました。
    •評価版使用時に権限が正常に機能していなかった問題を修正しました。
    •PDF出力時に白紙のPDFが出力されることがある問題に対応しました。
    •PDF出力時に表示が崩れて表示されることがある問題に対応しました。

2.4.0 (2016-03-07)

機能追加:

  • •チケットの並び替えができるようになりました。 (ソート条件の手動でソートにチェックをして適用すると並び替えができるようになります)

機能改善/仕様変更:

  • •チケットの日付と数値項目におけるバリデーションを見直しました。

バグ修正:

  • •ツールチップにおける権限の問題を修正しました。
    •評価版使用時にRedmine Work Daysプラグインの休日設定が反映されていない問題を修正しました。
    •週別・月別表示時にガントバーが2日までしか縮められない問題を修正しました。

2.3.1 (2016-02-12)

バグ修正:

  • •特定条件下で作業時間が登録できなくなる問題を修正しました。
    •特定条件下でチケットの更新履歴が残らない問題を修正しました。
    •クエリを適用しているとマイルストーンがPDFに出力されない問題を修正しました。

2.3.0 (2016-02-05)

機能追加:

  • •マイルストーン機能を追加しました。(この機能はpro版のみご利用いただけます)

機能改善/仕様変更:

  • •データ表示欄の各項目がダブルクリックで編集できるようになりました。
    •当日線及び表示範囲のデフォルト値にユーザごとのタイムゾーン設定を使用するようにしました。

バグ修正:

  • •特定条件下で親チケットが作成できない問題を修正しました。
    •PDF出力時にバージョンの折りたたみが反映されていない問題を修正しました。
    •説明に特定の文字が入力されているとエラーになる問題を修正しました。
    •IEで横スクロールバーがずれることがある問題を修正しました。

2.2.0 (2016-01-12)

機能追加:

  • •作業時間がツールチップ上で編集できるようになりました。

サポート:

  • •Redmine Backlogs plugins に対応しました。
    •Redmine Work Days pluginsに対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • •カスタムクエリをチケット一覧と共通化しました(既存のカスタムクエリは統合されます)
    •表示期間をカスタムクエリに保存できるようにしました
    •ツールチップ上でサブプロジェクトの選択をできるようにしました。

バグ修正:

  • •将来日付の進捗率0%のチケットのイナズマ線が正しく表示されていない問題を修正しました。
    •特定条件下でチケット履歴が残らない問題を修正しました。
    •関連作成時に更新しないとチケットの表示が反映されていない問題を修正しました。
    •新規チケット作成時にチケットの階層が正常に表示されていない問題を修正しました。
    •カスタムクエリ適用時にガントチャートでエラーになることがある問題を修正しました。
    •Redmine Work Days pluginsを適用しているとPDFが出力されない問題を修正しました。
    •フィルタ使用時に不正な入力が存在していてもエラーメッセージが出ていなかった問題を修正しました。

2.1.0 (2015-12-04)

機能追加:

  • •ベースライン機能を追加しました。(この機能はpro版のみご利用いただけます)

バグ修正:

  • •プロジェクト折畳み時に、サブプロジェクトが折畳まれない問題を修正しました。
    •週別(小)表示時の曜日表示が間違っていた問題を修正しました。
    •フィルタのテキスト入力欄の表示が小さくなっていた問題を修正しました。
    •ステータス完了時のイナズマ線の表示が間違っていた問題を修正しました。
    •PDFのオプションが正しく適用されていなかった問題を修正しました。
    •説明に特定の入力があるとエラーになる問題を修正しました。

2.0.0 (2015-11-06)

機能追加:

  • ・Lychee Gantt Chart
    →標準Redmineに機能としては備わっているが、ガントチャート上でできない機能を、直感的にガントチャートで操作可能に。
    ・Lychee Gantt Chart Pro
    →Redmine標準にはないが、工程管理に必要なより高度な機能の追加。クリティカルパス、実開始日・実終了日、マイルストーン(今後)、過去の任意の時点の予定と 現在の予定の比較(今後)など。

機能改善/仕様変更:

  • ・非同期アーキテクチャによりレスポンスの待ちが無くなりました。
    (今まではRedmineの同期処理アーキテクチャによりガントチャートの更新で必ずレスポンスに待ちが発生していたが、非同期処理によりレスポンス待ち無しを実現)
    ・ドラッグ&ドロップ操作で親子チケットの関連付けができるようになりました。

1.8.0 (2015-10-01)

サポート:

  • - Redmine-3.1.1での動作に対応しました。

バグ修正:

  • - 特定条件下のチケット編集時の問題を修正しました。

1.7.7 (2015-09-01)

サポート:

  • - Redmine-3.1.0での動作に対応しました。

1.7.6 (2015-08-01)

機能改善/仕様変更:

  • - ツールチップ上で「カテゴリ」「対象バージョン」「親チケット」を入力できるようにしました。
    - 「ダウンロード」表記を「PDF」に変更しました。

1.7.5 (2015-07-01)

バグ修正:

  • - 親子関係作成時に文言が一部正しく表示されない問題を修正しました。

1.7.4 (2015-07-01)

サポート:

  • - 英語化に対応しました。

1.7.3 (2015-06-23)

サポート:

  • - RHEL7,RHEL6での動作に対応しました。

バグ修正:

  • - 特定条件下で不正に親子関係を作成できる問題を修正しました。

1.7.2 (2015-06-12)

バグ修正:

  • - 特定条件下で先行・後続の関連線が複数同時に設定できる問題を修正しました。
    - 先行・後続関係を解除した直後に親子関係の設定ができなくなる問題を修正しました。
    - Redmine Work Days Pluginを併用するとガントチャートが正常に動作しなくなる問題を修正しました。

1.7.1 (2015-06-01)

サポート:

  • - CentOS6.x 32bitでの動作に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • - ガントバー上のツールチップの表示をマウスオーバーからクリック時に変更しました。
    - デバッグモードを追加しました。(管理>プラグイン>LycheeGanttChartの設定 から設定可能です)
     (こちらを設定していただくとPDF出力時に redmine/tmp/lgc にHTMLファイルとPDFファイルが出力されるようになります。)

バグ修正:

  • - 特定条件下でカスタムフィールドが表示されない不具合を修正しました。
    - カスタムクエリ保存画面で「関連するチケット」「イナズマ線の表示」項目が表示されていなかった問題を修正しました。
    - firefoxで「題名」欄が正しく表示されないことがある問題を修正しました。
    - チケット編集の権限がないとツールチップが正しく表示されない問題を修正しました。

1.7.0 (2015-05-01)

機能追加:

  • - クリティカルパスを表示できる機能を追加しました。

サポート:

  • - Redmine3.0系での動作に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • - チケット一覧とガントチャートのクエリを分けて保存できるようにしました。
     (1.7.0適用前に保存されているクエリは、チケット一覧のクエリとして保存されます)
    - 表示項目の列幅を保持するようにしました。
    - ツールチップをドラッグで任意に移動できるようにしました
    - ツールチップに「説明」の入力欄を追加しました。
    - PDF出力時に改ページされるようになりました。
    - 先行・後続の関連付けの際にツールチップを表示しないようにしました。
    - ブロック関連線の色を変更しました。(クリティカルパス機能追加に伴い、クリティカルパスの表示色と区別するため)

バグ修正:

  • - 未ログイン時にPDF出力すると「nヶ月」オプションが適用されていない問題を修正しました。
    - 特定条件下でPDF出力時にエラーになる問題を修正しました。
    - 特定条件下でソートが正しく行われない問題を修正しました。
    - 特定条件下でソートするとエラーになる問題を修正しました。
    - 親子チケット作成時に勝手に折りたたまれることがある問題を修正しました。

1.6.0 (2015-03-20)

機能追加:

  • - ガントチャート上でチケット名列の表示非表示を任意選択できる機能を追加しました。
     (デフォルトの表示項目は、管理>プラグイン>LycheeGanttChartの設定画面から設定することができます。)
    - ガントチャート上で任意項目でソートできる機能を追加しました。

1.5.1 (2015-02-13)

機能改善/仕様変更:

  • - ruby 1.9.3に対応しました。

1.5.0 (2015-02-13)

機能追加:

  • - カスタムフィールドをガントチャートのツールチップ上に表示できる機能を追加しました。

機能改善/仕様変更:

  • - 週表示、曜日表示、日表示を画面上でダイレクトで選択できるように変更しました。
    - トップレベルのプロジェクトを折り畳める用に変更しました。
    - パフォーマンス性の向上、ガントチャートの表示速度が向上しました。(当社比200%向上)

バグ修正:

  • - IE9のみ先行・後続のガイドバーがポインタとずれて表示される不具合を修正しました。
    - PDF出力時にイナズマ線が異なるページに出力される問題を修正しました。
    - 担当者が匿名ユーザ時にアイコンとトラッカーが重なる不具合を修正しました。
    - gravater使用時特定条件下でPDF出力ができない問題を修正しました。

1.4.4 (2015-01-14)

サポート:

  • - Redmine2.6系での動作に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • - PDFダウンロードboxをデフォルト横向きに変更しました。

バグ修正:

  • - スクロールバーの不具合を修正しました。
    - Gravatarアイコンを使用してた場合、チケットへのリンクアイコンがチケット名に重なる不具合を修正しました。
    - PDF出力時余白だけのページが出力される問題を修正しました。
    - Windows上でのPDF出力が一部環境で正常動作しなかった不具合を修正しました。

1.4.3 (2014-12-09)

サポート:

  • - Windows Serverでの動作に対応しました。

バグ修正:

  • - 新規にチケット作成するとエラーメッセージが出る問題を修正しました。
    - グラフが勝手にスクロール問題を修正しました。
    - PDF印刷時題名の左の境界線が正常に表示されない問題を修正しました。
    - 全てのチケット表示画面からガントチャートに遷移しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    - IE8のみガントチャートでチケットをツールチップで編集するとチケット一覧画面に遷移する問題を修正しました。

1.4.2 (2014-11-11)

機能改善/仕様変更:

  • - 題名、担当者、ステータス列幅を変更した場合、PDF出力時に反映するように変更しました。
    - ステータスで選択できる色の追加しました。
    - 先行・後続関連付けアイコンの非表示化を遅延するように変更しました。
    - Winマシンユーザー様にガントチャート上で横スクロールバーを表示するように変更しました。
    - PDFダウンロード時に縮尺率を選択できるように変更しました。

バグ修正:

  • - 先行・後続関係のチケット同士で先行・後続、ブロックする、キャンセルのメニューを表示させキャンセルを押すと、エラーメッセージが表示される問題を修正しました。
    - プロジェクト・バージョンに折りたたみアイコンが表示されていない問題を修正しました。
    - firefoxのみ先行・後続をガイドバーがガントバーにマウスオーバーするまで表示されない問題を修正しました。
    - 親子関係にできないとエラーメッセージが表示されるが折畳みをすると親子にできる問題を修正しました。
    - ツールチップでチケットを更新しようとした時、ワークフローのステータス設定によって更新できない場合がある問題を修正しました。

1.4.1 (2014-09-26)

機能追加:

  • - 担当者列の隣にステータス列の追加、それにともない各ステータスに色を設定できる機能を追加しました。
    - ステータスでソートする機能を追加しました。

機能改善/仕様変更:

  • - ツールチップで[保存]を押してチケットを更新した際のメッセージを「更新しました」に変更しました。
    - ガントチャートの列幅を変更しても、ガントチャートをリロードするとデフォルトの幅に戻らないように変更しました。
    - 非ログインユーザのデフォルトズームを4に変更しました。

バグ修正:

  • - ガントチャートの開始日・期日がドラッグできない問題を修正しました。
    - 編集が完了したらツールチップを閉じるように修正しました。
    - ガントチャートにて、アンカー[前[次]を押下すると、標準のRedmineとは異なる年月に遷移する問題を修正しました。
    - 題名、担当者、表示色項目の境界線がFire foxで表示したときのみ消えている問題を修正しました。
    - IE8,IE9,IE10にて担当者の境界線をガントチャートの境界線までドラッグすると項目が消えてしまう問題を修正しました。
    - チケットを先行・後続させた後、同じチケット同士で先行・後続させるとInternal Server Errorになる問題を修正しました。
    - フィルタの日付項目のカレンダーがガントチャートのヘッダーに隠れてしまう問題を修正しました。
    - 先行・後続付け替える際に、ツールチップを表示させるとガントバーが移動できてしまう問題を修正しました。
    - PDFにイナズマ線が出力されないことがある問題を修正しました。

1.4.0 (2014-08-08)

機能追加:

  • - 担当者名でソートする機能を追加しました。

サポート:

  • - Redmine2.5系での動作に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • - 「異なるプロジェクトのチケット間の親子関係を許可」の設定に応じて、親子関係編集モード機能が表示されるよう対応しました。
    - 進捗率がステータスと連動していない場合、ポップアップフォームに進捗率を表示するよう対応しました。
    - pngファイルのエクスポート機能のサポートを終了しました。

バグ修正:

  • - IE8にて、子チケット選択中に折りたたみを行うと[選択したチケットを子にする]押下時にエラーが発生する問題を修正しました。
    - クロスドメインリクエスト対策を行ないました。
    - エクスポートしたPDFの以下の問題を修正しました。
      - 担当者が表示されない
      - 関係線が表示されない
      - 画面とPDFの縮尺ヘッダが異なる
      - 選択した期間が全て表示されない
    - チケットタイトルが長いと全て表示されない問題を修正しました。
    - カレンダー画面にて、チケットにマウスカーソルを当てても、チケットの詳細情報が表示されない問題を修正しました。
    - 終了したチケットにもイナズマ線が引かれる問題を修正しました。

1.3.0 (2014-06-18)

機能追加:

  • - ガントチャート画面での新規チケット作成機能を追加しました。
    - 親子関係編集モード機能を追加しました。
    - チャートの折りたたみ機能を追加しました。

機能改善/仕様変更:

  • - ズーム最大の時に日付を全て表示する対応しました。
    - チケット一覧にカーソルを合わせた時、背景色が交互に変わるよう対応しました。
    - Redmine2.4系以上でカスタムクエリ機能を使えるよう対応しました。
    - ヘッダーの高さを固定しました。

バグ修正:

  • - Redmine2.4系以上で関連線が表示されない問題を修正しました。
    - バーを動かして日付変更するとガントの表示が消える問題を修正しました。
    - PDF出力時、日本語が表示されない問題を修正しました。
    - チャートの色が赤色になるべきところがグレイで表示される問題を修正しました。

1.2.0 (2014-04-09)

サポート:

  • - Redmine2.4.xでの動作に対応しました。

バグ修正:

  • - 開始日と期日が一致しているチケットをドラッグすると、開始日・期日間が1日増えてしまう問題を修正しました。

1.1.1 (2014-03-27)

機能改善/仕様変更:

  • - LycheeActualDate plugin導入時に表示される実績線のPDF出力に対応しました。

バグ修正:

  • - IE7, 8で発生する問題を修正しました。
    - PDF出力の開始時が画面表示と一致していない問題を修正しました。
    - 標準のPDF出力リンクが表示されたままになっていたものを削除しました。

もっと見る
動作環境
(サーバー)

OS:Linux / Windows
Redmine 2.4 〜 3.3.x

Ruby 2.0〜2.3.x

動作環境
(クライアント)
Internet Explorer 11
Google Chrome / Firefox
動作保証・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格オープン価格
お問い合わせ→こちらのフォームからお問い合わせください