カンバン

「カンバン」で誰が、何を開発し、チームの状況も一発把握!
アジャイル開発を支援するカンバン

カンバン

機能詳細カンバン

カンバンでToDoリストをシンプルに。
スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

カンバンは、ToDoリストをシンプルに見える化したもの。
ToDo(未着手)・Doing(作業中)・Done(完了)の3つのカラムで構成されます。
タスク全体が一目で把握できるため、タスクの負荷状況の偏りや優先順位、
期限がすぐにわかります。

チーム内で同時に行う仕事量についてルールを決めておくことで、
メンバーの負荷をバランス良く保つことも可能。
終了したタスクも見ることができることから、
成果が形として残り、モチベーション維持にも役立ちます。

カンバンでToDoリストをシンプルに。スピーディーなアジャイル開発を快適サポート。

不具合の把握にも最適!
充実機能の進化したカンバン。

Lycheeのカンバンは、トラッカーごとに色分けされているのが特徴。
俯瞰的に見ると、不具合があればすぐに把握できます。
また担当者欄では、残り時間や実際に稼働した時間を数値で見える化しています。
タスクの進捗のみでなく、メンバー内の負荷の偏りも一目でわかります。

不具合の把握にも最適!充実機能の進化したカンバン。

チケットを優先度順に表示

カンバンの「優先順別」タブでは、優先度の高いチケットから順に表示されます。
着手すべきチケットが明確なので、作業順を迷うことはもうありません。

チケットを優先度順に表示

バーンダウンチャート
進捗も残量も一発把握!
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

「今計画がどこまで終わっているのか」「あとどれぐらいで作業量が0(ゼロ)になるのか」が
一目で把握できるのがバーンダウンチャート。
右下がりの理想線、予定線、実績線によって、期日までに必要な作業量と時間が表示されます。
カンバンのバーンダウンチャートは、様々な絞り込み条件を指定することができ、
多角的に進捗を把握できるのが特徴です。

バーンダウンチャート進捗も残量も一発把握!「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援
「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

カンバンには、アジャイル開発を支援するバックログ機能があります。
Redmineのバージョンをスプリントとして作成し、スプリント毎に実施するチケットを見える化。
バックログレーンからドラッグ&ドロップによって、各スプリントにチケットを振り分けることができます。

バックログで、アジャイル開発をさらに支援「残り」を見える化して、計画も作業もスムーズに。

カンバンについて、問い合わせをする

リリースノート

4.2.3(2020-07-01)

バグ修正:

  • ・バックログ画面で多数のチケットが紐付いているバージョンがあるとエラーになる問題を修正しました。

4.2.2(2020-06-08)

サポート:

  • ・Ruby2.6に対応しました。

4.2.1(2020-04-21)

機能改善/仕様変更:

  • ・カンバンでフィルタ条件にバージョンを指定している状態で新規チケットを作成する場合、チケットの開始日・期日をバージョンの日程に合わせるようにしました。

バグ修正:

  • ・カンバンにワークフローが設定されていないトラッカーが表示される問題を修正しました。

4.2.0(2020-04-02)

サポート:

  • ・Redmine4.1に対応しました。

4.1.2(2020-03-12)

バグ修正:

  • ・チケット編集ダイアログ内の表示項目が多い場合、IE11で保存ボタンが押せない場合がある問題を修正しました。

4.1.1(2020-02-12)

機能改善/仕様変更:

  • ・カンバンの優先順位タブ/担当者別タブで各ステータスごとのチケット数がわかるようになり、ボトルネックの発見やマルチタスクの抑制に利用できるようになりました。

4.1.0(2020-01-22)

機能追加:

  • ・バックログ画面で、スプリントのハンバーガーメニューに「未完了タスクを別のスプリントに移動する」を追加しました。
    これにより、スプリントで未完了のチケットを優先順位を保持したまま次のスプリントに一括移動できます。

機能改善/仕様変更:

  • ・Lycheeカンバンの設定画面のUIを改善しました。
    担当者別カンバンで担当者の表示順を変更できたり、各種設定がバックログやカンバンのどの画面に反映されるかがわかりやすくなりました。

4.0.1(2019-12-23)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット編集ダイアログで、当該チケットの予定工数だけでなく、子孫チケットも含めた予定工数の合計が確認できるようになりました。

バグ修正:

  • ・ステータス色の設定を一度もしていない場合にチケットが作成できない問題を修正しました。
    ・バックログ画面で、予想線がチケットの合計予定工数から算出されていない問題を修正しました。

4.0.0(2019-10-28)

お知らせ

  • プラグイン名から機能を想像しやすくするため、プラグインの名称を「Lycheeチケットボード」から「Lycheeカンバン」に変更しました。

機能追加:

  • ・チケット編集フォームやカンバンでのレーン移動によりチケットのステータスが変更された際に実開始日や実終了日が自動的にセットされるようになり、予実管理がしやすくなりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面に表示される各チケットの予定工数は、親子チケットの予定工数を含めた合計予定工数を表示するように変更しました。これにより、各チケットの規模感がわかりやすくなりました。

バグ修正:

  • ・Chromeブラウザ使用時、かんばんでフィルタを適用すると、かんばんが端から消えていくことがある問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームでトラッカーを切り替えた場合、トラッカーに応じた入力項目に変わらないことがある問題を修正しました。
    ・稼働日の日数が0日になるような条件でバーンダウンチャートを表示しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・ブラウザのウィンドウサイズを小さくした場合、かんばん画面の「未アサイン」やバックログ画面の「バックログ」が表示できなくなる問題を修正しました。
    ・Chromeブラウザ使用時、優先順別かんばん画面でページの拡大/縮小をすると画面がくずれる問題を修正しました。

3.7.6(2019-09-09)

バグ修正:

  • ・バックログ画面でチケットを連続追加する際、2つ目以降のチケットがデフォルトトラッカーで作成されてしまう問題を修正しました。
    ・優先順別および担当者別かんばんで、サブプロジェクトの子チケットを作成した際、作成したチケットのプロジェクトが親プロジェクトになってしまう問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんで子チケットの連続追加中に親チケットの優先順位を変更すると、次回子チケット連続作成時にトラッカーが選択できなくなる場合がある問題を修正しました。
    ・担当者別かんばんで担当者の行数が多くなると、担当者とステータスの線がずれていく問題を修正しました。
    ・バックログの「チケット追加」でチケットを連続追加した際、追加したチケットが画面外に行っても自動的にスクロールされない問題を修正しました。
    ・画面がスマホモードになっている場合、縦スクロールすると、優先順別/担当者別/バーンダウンチャートのタブが隠れてしまう問題を修正しました。
    ・かんばん及びバックログ画面で、工数の桁数が多いと表示領域に収まらない問題を修正しました。
    ・優先順別および担当者別かんばんでブラウザのページ拡大/縮小をすると、ステータス枠がずれる問題を修正しました。
動作環境
(サーバー)

OS:Linux(64bit) / Windows(64bit)
Redmine 3.3 〜 4.1.xまで
※Redmine3.3系は2020年9月を目処にサポート終了とさせていただく予定です。

Ruby 2.3〜2.6.x

動作環境
(クライアント)
Google Chrome / Firefox
Chromium版 Edge / Internet Explorer 11
動作保証 ・購入日から1年間1年以内の不具合修正による無償バージョンアップ
・購入日から1年経過後もお得な年間保守サービスがあります。
販売価格 オープン価格
お問い合わせ →こちらのフォームからお問い合わせください

ページ上部へ