1.3.1(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・「プロジェクトごとの設定」を有効にしているキー・バリューリスト形式またはリスト形式のカスタムフィールドを使用しているチケットがある場合、Lycheeカスタムフィールドプラグインをアンインストールするとそれらのカスタムフィールドの値をクリアするようにしました。

バグ修正:

  • ・キー・バリュー リスト形式のカスタムフィールドで、運用途中で「プロジェクトごとの設定」を有効にすると、既存チケットのカスタムフィールドの値が変わってしまう問題を修正しました。
    ・あるカスタムフィールドに対して2つ以上のカスタムフィールドから必須連携設定や選択肢の絞り込み設定がされていると、どちらか一方の設定しか効かない問題を修正しました。
    ・キー・バリューリスト形式またはリスト形式で値が複数選択できるようなカスタムフィールドを連携元に指定すると、カスタムフィールド同士の連携機能が効かないことがある問題を修正しました。
    ・新しいカスタムフィールドカテゴリーを作成する際、カテゴリーの名称を入力せずに[作成]ボタンを押すとエラー画面が表示される問題を修正しました。

1.3.0(2018-08-10)

機能改善/仕様変更:

  • ・複数チケットの一括編集で、「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで定義した値を選択できるようになりました。
    ・チケットのCSVインポートで、「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで定義した値を指定できるようになりました。
    ・「対象プロジェクト」>「設定」>「モジュール」で「Lycheeカスタムフィールド」にチェックが入っているときのみ、Lycheeカスタムフィールドの機能を使用できるようにしました。

バグ修正:

  • ・カスタムフィールド同士の連携設定がされているキー・バリュー リスト型のカスタムフィールドを削除した場合、そのカスタムフィールドを使用していたトラッカーのチケットが作成できなくなる問題を修正しました。
    ・チケット編集時、選択元カスタムフィールドがチェックボックス式のとき、「カスタムフィールド必須設定」で必須に設定したカスタムフィールドに「*」が表示されず、入力が必須かどうか判断出来ない問題を修正しました。
    ・「対象プロジェクト」>「設定」>「プロジェクトごとのリスト」タブで、キー・バリュー リスト型のカスタムフィールドの選択肢が一つもないときに保存を押すとエラーになる問題を修正しました。

1.2.1(2018-6-15)

機能追加:

  • ・キー・バリュー リスト型のカスタムフィールド同士の連携機能が追加されました。
     あるカスタムフィールドに設定された値によって、他のカスタムフィールドで表示される選択肢を制御することができるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトごとに選択肢を定義している場合、プロジェクトのチケット一覧画面でそのプロジェクトで定義された選択肢を使用してチケットをフィルタリングできるようにしました。
    ・「プロジェクトごとのリスト」画面で、リスト型のカスタムフィールドの選択肢は必ず1つ以上設定するようにしました。
    ・チケットの追加・編集時、「カスタムフィールド必須設定」で必須になる項目にも「*」マークを表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・チケット詳細画面でカスタムフィールドにマウスオーバーした際にカスタムフィールドに設定された説明が表示されない問題を修正しました。

1.1.1(2018-4-16)

サポート:

  • ・Agilewareライセンスマネージャープラグインのインストールが必須になりました。

バグ修正:

  • ・Lycheeカスタムフィールドプラグインがインストールされている場合、「管理」>「カスタムフィールド」画面でキー・バリューリストの選択肢を削除するとエラーになる問題を修正しました。
    ・「カスタムフィールド必須設定」で一度でも必須に設定されたカスタムフィールドは削除できなくなる問題を修正しました。

1.1.0(2018-03-22)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトの「設定」にある「プロジェクトごとのKVs」のタブを「プロジェクトごとのリスト」タブに統合し、操作方法も統一しました。

バグ修正:

  • ・「リスト」「キー・バリュー リスト」のプロジェクトでのリスト値変更画面を統一しました。
    ・Internet Explorer 11で書式「日付」のカスタムフィールドの右側に、カレンダーアイコンが表示されない問題を修正しました。
    ・書式「長いテキスト」のカスタムフィールドで「ワイド表示」を有効にしていると、チケット詳細画面で同じカスタムフィールドが複数個表示される問題を修正しました。
    ・チケット詳細画面で、書式「長いテキスト」のカスタムフィールドで「ワイド表示」が有効になっているものは他のカスタムフィールドよりも後ろに表示するように修正しました。

ページ上部へ