(2019-08-07)1.1.1

機能改善/仕様変更:

  • ・画像をアップロードした際にプレビューが表示されるようになり、保存前にどんなアイコンで登録されるのか確認できるようになりました。

バグ修正:

  • ・チケットの担当者に設定することができない「匿名ユーザー」や「非メンバー」の編集画面にもアイコンの設定画面が表示されている問題を修正しました。

1.1.0(2019-07-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・ユーザーと同様、グループにも任意のアイコンを設定できるようになり、チケットがグループにアサインされている場合でもチケット画面やガントチャートなどで担当者が容易に判別できるようになりました。

1.0.0(2019-06-25)

機能追加:

  • ・Lycheeベーシック(プロフィールアイコン)をリリースしました。
    本プラグインをインストールすることで、Gravatarサービスを利用しなくてもRedmine内でユーザーのアイコンが設定できるようになります。
    Gravatarと同様に、設定されたアイコンはチケット画面/ガントチャート/かんばん/バックログ画面で表示され、担当者が視覚的に識別しやすくなります。
    また、優先順別かんばんやバックログでは、アイコンのドラッグ&ドロップ操作で簡単に担当者の割り当てができます。

ページ上部へ