Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.2(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・表示するプロジェクトが非常に多い場合に画面表示が遅くなっていたのを改善しました。

バグ修正:

  • ・ガントチャートでチケットのツリー表示ができないことがある問題を修正しました。
    ・Redmine3.0.xでガントチャートが表示できない問題を修正しました。
    ・親・子・孫の3階層以上のプロジェクトがある場合に親プロジェクトでガントチャートを表示したとき、子プロジェクトにチケットが存在しない場合は孫プロジェクトにチケットが存在している場合でも子プロジェクト名が表示されない問題を修正しました。
    ・グループ条件を指定すると子プロジェクトのチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・共有範囲が「プロジェクトツリー単位」に設定されているバージョンがある場合、親プロジェクトのバージョンが表示されない問題を修正しました。
    ・他のプロジェクトとバージョンを共有している場合に、バージョンを定義しているプロジェクトとは別のプロジェクトでそれらのバージョンを対象バージョンとして設定しているチケットが表示されない問題を修正しました。
    ・フィルタ条件に日本語が含まれていた場合、チケットが表示されなくなる問題を修正しました。
    ・チケット追加モードで、サブプロジェクトだけにあるトラッカーでチケットを作成しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。
    ・プロジェクトにチケットがない場合、チケット追加モードでチケットが追加できない問題を修正しました。
    ・チケットが削除できないことがある問題を修正しました。
    ・題名でフィルタを設定したとき[適用]ボタンではなく、[Enter]キーで適用するとチケットの題名が消える問題を修正しました。
    ・PDFを出力するときレイアウトが崩れて出力される問題を修正しました。
    ・チケット表示超過時のメッセージが表示されない問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームによるチケット編集において、入力必須として設定された一部の項目で「*」が表示されない問題を修正しました。
    ・ツールチップで空行を含む説明が正しく表示されない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.3.0(2018-7-20)

サポート:

  • ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログ画面のUI仕様を改善しました。内容は以下のとおりです。
     - バックログ画面ではタスクの優先順位付けのため各スプリントに配置されているすべてのチケットが表示される必要があるため、フィルタ設定を廃止しました。
     - 各スプリントで終了したチケットは表示の邪魔にならないように、デフォルト状態では折り畳まれています。
     - 上記の仕様変更により、プロジェクトの設定>Lycheeチケットボード タブにあった「直近◯週間以内に終了したチケットを表示する」の設定は廃止されました。
     - サブプロジェクトのチケットの表示/非表示の制御は プロジェクト>設定>Lycheeチケットボード タブにある「バックログでサブプロジェクトのチケットを表示する」設定で切り替えることができます。
    ・「管理」>「設定」>「チケットトラッキング」の画面で、 「かんばん最大表示件数」 を設定出来るようになり、チケット数が多い場合でも画面表示にかかる時間を一定に抑えることができるようになりました。
    ・「管理」>「カスタムフィールド」内の以下の名称を変更しました。
     変更前:「Lycheeチケットボードに表示」
     変更後:「Lycheeチケットボードのチケット編集フォームに表示」
    ・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」のユーザーの表示順をかんばんと同様に ロール>名前順 に変更しました。

バグ修正:

  • ・カスタムフィールドを更新すると、「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」で更新したカスタムフィールドのチェックが外れてしまい、チケット編集フォームに表示されなくなる問題を修正しました。
    ・他のプロジェクトのかんばんに移動した後、戻ってきたときに初期フィルタの設定が適用されない問題を修正しました。
    ・担当者別かんばんで作業時間を登録/変更した際、かんばんのヘッダ部の実績時間が画面をリロードするまで反映されない問題を修正しました。
    ・チケットを完了にしても、担当別かんばんの「未完」に正しく時間が反映されない問題を修正しました。
    ・チケット編集フォームで、ワークフローで必須設定したフィールドに「*」がついていない問題を修正しました。
    ・「プロジェクト」>「設定」>「Lycheeチケットボード」>「表示ユーザ」でサブプロジェクトのユーザーまで表示されている問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

1.3.1(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトカレンダーでメンバーの選択状態が画面遷移後も維持されるようになりました。
    ・マイカレンダー上に配置されたチケットをクリックするとチケット詳細画面に遷移できるようになり、タスクの詳細確認が容易になりました。

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

1.8.8(2018-7-20)

サポート:

  • ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。

バグ修正:

  • ・表示期間に本日以降の未来日が含まれるとき、生産性タブでグラフが表示されない問題を修正しました。

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

1.0.3(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・グループ内の担当者の表示を登録順ではなく名前順に変更しました。

Lycheeベーシック(ワークデイズ)

1.0.0(2018-7-20)

サポート:

  • ・Lycheeワークデイズをリリースしました。
     祝日など、決められた曜日以外の休日を非稼動日として設定できるようになります。

Lycheeベーシック(アクチュアルデイト)

1.5.3(2018-7-20)

バグ修正:

  • ・トラッカー設定画面で「実開始日」「実終了日」がOFFの状態でRedmine3.4以上にアップデートすると、標準フィールドの「説明」がOFFになり「実終了日」がONになる問題があります。
     Redmineのバージョンアップ実行後、以下のコマンドを実行して下さい。
      rake redmine:plugins:lad:correct_fields_bits

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

1.3.2(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセットのライセンスカウント方法を変更しました。
     チケットセットを使用してチケットを作成できる「チケットセットの有効化」権限を持つユーザーおよびRedmineのシステム管理者がライセンス対象となります。

Lycheeプロジェクトレポート

1.4.5(2018-7-20)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトが多い場合、画面スクロールすると指標が分からなくなるため、テーブルヘッダは常に固定表示するようにしました。
    ・指標の評価値を算出する際、評価値が計算できない(0除算になるケース)場合は、評価値を「ー」表示するようにしました。
    ・全体レポート画面でプロジェクト/バージョン名称が長い場合に折り返して表示するよう変更しました。
    ・週次レポート生成後、前週のコメントをクリアしないように仕様変更しました。
    ・指標設定画面に指標種別を追加し、一覧で確認出来るようにしました。
    ・プロジェクトレポート設定画面でプロジェクトの親子関係がわかりやすくなるように、プロジェクト名は左詰めで表示し、サブプロジェクトはインデントして表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・表示する項目から「バージョン」を消してもバージョンの指標等の列が表示されてしまう問題を修正しました。
    ・PostgreSQL環境でカスタム指標に整数のカスタムフィールドを使用しているとき、再計算がエラーになる問題を修正しました。
    ・総評で書いたコメントに改行がふくまれている場合、全体レポート画面で改行されない問題を修正しました。

Lychee EVM

2.6.1(2018-7-20)

サポート:

  • ・Lycheeワークデイズで設定された休日にも対応できるようになりました。

ページ上部へ