Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.6(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスカウント方針に準拠し、「Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)」のモジュールがOFFになっているサブプロジェクトはガントチャート上に表示されなくなりました。
    ・画面上部に設定アイコンが表示されているとき、設定アイコンとチケット編集フォームが重ならないようにフォームの初期表示位置を調整しました。
    ・「編集モード」を「シミュレーションモード」に文言変更しました。

バグ修正:

  • ・あるプロジェクトでクリティカルパスを表示するように設定した後、Redmineのトップからすべてのチケットでガントチャートを表示しようとするとエラーになる問題を修正しました。
    ・複数のタブで画面を開いている場合、ガントチャート上に表示されるデータの更新通知で「適用」をクリックすると、クエリ条件がクリアされてしまうことがある問題を修正しました。
    ・ブラウザの縦幅が狭い場合にチケット編集フォームがブラウザからはみ出るなどでチケットの作成/編集ができなくなる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.3.2(2018-10-31)

機能追加:

  • ・バックログ画面でポイントを利用しない場合でも、工数を用いたベロシティ算出や予定消化工数が分かるようになり、タイムボックスでのプロジェクト計画を立てやすくなりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・期間に関するフィルタを設定していない場合、チケットに設定されている開始日・期日によってはバーンダウンチャートを表示しようとするとサーバーが長時間ビジー状態になるため、バーンダウンチャートの最大表示期間を1年間(365日)に制限しました。

バグ修正:

  • ・Lycheeバージョンスタートデイトでバージョンの開始日を設定している場合でも、バーンダウンチャートの起点が設定された開始日になっていない問題を修正しました。
    ・ブラウザの縦幅が狭い場合にチケット編集フォームがブラウザからはみ出るなどでチケットの作成/編集ができなくなる問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんで担当者名が表示されない問題を修正しました。
    ・チケットの件数が多い場合にバックログ画面でタイムアウトエラーが発生することがある問題を改善しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.5.8(2018−10−12)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセット内のチケットの表示順を変更できるようになり、チケットが整理しやすくなりました。(Redmine3.3以降のみ)
    ・各プロジェクトの画面にある「+」タブに「チケットセットを使ったチケット作成」が追加され、サイドバーを非表示にしているような場合でもチケットセットを利用したチケット作成がしやすくなりました。(Redmine3.3以降のみ)
    ・チケットセットからチケットを作成する際、チケットの標準項目のうち開始日や期日なども設定できるようになり、これらの値が必須になっている場合でもチケットが作成できるようになりました。

バグ修正:

  • ・チケットセットの編集画面で、「使用するプロジェクト」の表示順がソートされていない問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

2.0.1(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・週単位で予定/実績を表示している場合に、カレンダーピッカーも週単位で選択表示されるようにしました。
    ・カレンダー上に配置したイベント(予定・実績)の時間帯を変更する場合、イベントの下辺だけでなく上辺をドラッグして時間を変更することもできるようになりました。
    ・「予定を自動配置」を実行した時、時間帯に関わらず既に1つ以上の予定が入っている日にはチケットを配置しないように、自動配置の条件を変更しました。

バグ修正:

  • ・間接作業分類の表示順が 「管理」>「選択肢の値」>「間接作業分類 (時間管理)」 で指定した順番で表示されていない問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

2.0.3(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・ヘッダ部の帯を表示しないように変更したことで表示領域が広がり見やすくなりました。

バグ修正:

  • ・v1.8.x以前のプラグインからv2.0.1にバージョンアップするとカスタムクエリのフィルタ条件の一部が引き継がれない問題を修正しました。
    ・集計対象項目としてカスタムフィールドを選択するとサーバーがビジー状態になり、画面が表示されるまで長時間待たされることがある問題を修正しました。
    ・カスタムクエリを選択した直後に集計対象項目を選択するとカスタムクエリのフィルタ条件が解除されてしまう問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.6(2018−10−12)

機能改善/仕様変更:

  • ・管理>プラグイン>Lychee Project View の設定画面から、ショートカットアイコンの表示順を変更できるようになりました。これに伴い、チケットボードに関するショートカットアイコンの設定は以下のように2項目に分離されました。
     [変更前]
      Lycheeスケジュール管理(Lycheeチケットボード)
     [変更後]
      Lycheeスケジュール管理(チケットボード)- かんばん
      Lycheeスケジュール管理(チケットボード)- バックログ
    ・ショートカットアイコンにマウスオーバーしたときに表示される名称を以下のように変更しました。
     - 「Lycheeガントチャート」→ 「ガントチャート」
     - 「Lycheeチケットボード」→ 「バックログ」
     - 「Lychee EVM」→ 「EVM」

バグ修正:

  • ・管理>プラグイン>Lychee Project View の設定画面で表示されているショートカットの名称を以下のように修正しました。
     - 「Lycheeスケジュール管理(Lycheeガントチャート)」→ 「Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)」
     - 「Lycheeコスト管理(Lychee EVM)」→ 「Lychee EVM」

Lycheeベーシック(プロジェクトテンプレート)

1.2.3(2018-10-12)

バグ修正:

  • ・テンプレートからプロジェクトを作成した際、作成したプロジェクトのバージョンの期日がそのバージョンに紐づくチケットのうち最も早い開始日に設定されてしまい、プロジェクトの期間に対するバージョンの日程的な位置関係が維持されない問題を修正しました。
    ・テンプレートからプロジェクトを作成した際、プロジェクトを作成したユーザー(操作者)以外がアサインされていたチケットの担当者がクリアされる問題を修正しました。
    ・「進行中」以外の状態のバージョンに紐づくチケットの「ステータス」「実開始日」「実終了日」「進捗率」「終了日」が初期化されていない問題を修正しました。
    ・テンプレートからプロジェクトを作成する際、 管理>設定>プロジェクト の画面で「プロジェクト識別子を連番で生成する」をオフにしていてもプロジェクトの識別子が連番で自動生成される問題を修正しました。

Lycheeベーシック(バージョンスタートデイト)

1.0.5(2018−10−12)

バグ修正:

  • ・Lycheeベーシック(プロジェクトテンプレート)で、テンプレートからプロジェクトを作成した際、バージョンの開始日がクリアされる問題を修正しました。

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

1.0.5(2018-10-12)

バグ修正:

  • ・グループが選択されていない時、担当者の選択欄の横幅が小さくなっていた問題を修正しました。
    ・表示言語を英語に切り替えたとき、担当者欄に「未選択」と日本語で表示されていた問題を修正しました。

Lycheeプロジェクトレポート

1.5.1(2018-10-31)

機能改善/仕様変更:

  • ・カスタム指標で選択できる集計項目「過去期日の予定工数」の名称が「予想消化工数」に変更され、Lychee EVMのPVと同様の精度の高い算出方法になりました。
    ・カスタム指標で選択できる集計項目「予定工数」「予定完了工数」「進捗率×予定工数」「予想消化工数」の計算対象となるチケットがLychee EVMと同等の仕様になり、予定工数が設定されているチケットは親チケットを含めすべてのチケットが計算対象となりました。
    ・プロジェクトの単体レポート画面の右上の「再計算」「履歴」にアイコンが追加され視認性が向上しました。
    ・プロジェクトの単体レポート画面およびレポート履歴画面のタイトルおよび履歴画面からレポート画面に戻るためのリンク名を改善し分かりやすくなりました。

バグ修正:

  • ・プロジェクトレポート画面のマイルストーン表示で、各バージョンのバーの進捗率が反映されていない問題を修正しました。

Lychee EVM

2.7.2(2018-10-31)

機能追加:

  • ・チケット一覧画面で、チケットごとのEVMの値(PV, EV, SV, CV, SPI, CPI)が確認できるようなりました。これにより複数のタスクの進捗を俯瞰的に把握できるようになりました。(Lychee EVMのモジュールがONになっているプロジェクトのチケット一覧画面で表示が可能となります)

バグ修正:

  • ・「指定日のチケット進捗率の修正を許可する」が有効になっている場合、ガントチャートやかんばん画面のチケット編集フォームから作業時間が登録できない問題を修正しました。

ページ上部へ