Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.9.0(2018-12-26)

機能追加:

  • ・手動ソートした状態をカスタムクエリに保存できるようになり、通常のソート機能だけでは実現できないチケットの並び順を他のユーザーと共有できるようになりました。(スポンサー様、ありがとうございます!)
    ・チケットをバージョンにドラッグ&ドロップすることで対象バージョンを設定できるようになりました。親チケットをバージョンにドラッグ&ドロップすると、子チケットのバージョンも一括で設定されます。(スポンサー様、ありがとうございます!)

機能改善/仕様変更:

  • ・プロジェクトのマスタースケジュールを確認できるように、バージョンはチケットと紐付いていない場合でも常時表示するようにしました。

バグ修正:

  • ・データ同期のポップアップウィンドウで[適用]ボタンを押すと、ガントチャート内のバージョンのバーが表示されなくなる問題を修正しました。
    ・ページをリロードすると注記吹き出しの大きさを変更できなくなる問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(ガントチャート)

3.8.7(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイルストーンが編集できるようになり、プロジェクトのマイルストーンが変更された場合などの操作性が改善されました。
    ・表示するデータに合わせて表示スケール(週別/月別など)やツリー表示の開閉レベルを毎回手動で切り替えなくても済むように、これらの設定をカスタムクエリに保存できるようにしました。

バグ修正:

  • ・全画面表示モード時など、画面上部にあるオプション設定用ウィンドウを開いているとチケットの編集フォームが設定ウィンドウの裏にまわりこんでしまう問題を修正しました。
    ・Lychee EVM v2.7.2以降が導入されている場合、表示する項目としてPVやEVなどのEVM指標を選択すると、表の列タイトルが正しく表示されない問題を修正しました。


Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.5.0(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・バックログおよびかんばんでのチケットの表示デザインを変更し、見やすくなりました。

バグ修正:

  • ・担当者別かんばん画面で、かんばんを横方向にスクロールしてもステータス行が追従しない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットボード)

3.4.1(2018-12-4)

機能追加:

  • ・Redmineの設定(管理>設定>表示)でGravatarアイコンを使用する設定になっているとき、バックログ画面および優先順別かんばんで各チケットにドラッグ&ドロップで担当者をアサインできるようになりました。

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

機能改善/仕様変更:

  • ・ライセンスカウント方針に準拠し、「Lycheeスケジュール管理(チケットボード)」のモジュールがOFFになっているサブプロジェクトはバックログ画面や各種かんばんに表示されなくなりました。
    ・バックログ画面からサブプロジェクトのチケットが作成できるようになり、計画が立てやすくなりました。

バグ修正:

  • ・バックログ画面でチケット編集フォームから作業時間を入力する際、活動を選択しなおさないと作業時間が登録できない問題を修正しました。
    ・バックログ画面で各チケットの「ポイント」を編集しても、画面をリロードするまでスプリントの予想消化ポイントに反映されない問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんおよび担当者別かんばんで対象バージョンがフィルタとして設定されていても、そのバージョンに期日が設定されていない場合、新規チケットの作成で「対象バージョン」項目がセットされない問題を修正しました。
    ・優先順別かんばんおよび担当者別かんばんでチケットをマウスで掴んだだけでチケットの更新日時が更新されてしまう問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.6.1(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・v1.5.8未満のバージョンからv1.6.0にアップデートしようとすると、インストール時にエラーが発生する問題を修正しました。
    ・定義されたチケットセット一覧を表示する際、表示順が一定でない問題を修正しました。
    ・チケットセットからチケット作成する際、IE11では実開始日・実終了日がカレンダー入力できない問題を修正しました。

Lycheeスケジュール管理(チケットセット)

1.6.0(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットセットからチケットを作成する際、チケットの開始日を設定するとその日付が期日にもコピーされるようになり、期日を選択するときのカレンダーの移動が少し楽になりました。

バグ修正:

  • ・チケットセット内のチケットで親チケットのつけかえなどの操作をした場合、チケットの親子状態がおかしくなることがある問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

2.1.1(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・マイカレンダーで、当日欄に入力された工数は実績として記録されるように仕様変更しました。
    ・プロジェクトカレンダーで、配置されたチケットと作業分類を1つにまとめて表示するように変更し、複数ユーザーの計画/実績の表示が見やすくなりました。
    ・予定を自動生成する際、配置される予定の終了時刻はリソースマネジメントで各ユーザーに設定された稼働時間から算出されるようになり、実際の勤務時間に近い状態で配置されるようになりました。

Lychee工数リソース管理(タイムマネジメント)

2.1.0(2018-12-4)

機能追加:

  • ・プロジェクトカレンダーで表示対象のプロジェクトとして「すべて」が選択できるようになりました。またこのときは間接作業分類も表示され、各ユーザーの空き時間が探しやすくなりました。
    ・「予定の自動配置」機能でチケットが配置される時刻がプラグインの設定画面(管理>プラグイン>Lychee Time Management plugin>設定)で設定できるようになり、実際の業務時刻に合わせることができるようになりました。

バグ修正:

  • ・IE11でカレンダー上にチケットや作業分類を配置する際、チラツキが発生する問題を修正しました。

Lychee工数リソース管理(リソースマネジメント)

2.0.9(2018-12-26)

機能追加:

  • ・集計対象項目で「ユーザー」以外を選択した場合でもCSV出力できるようになりました。
    ・タイムマネジメントで記録された間接作業の工数をリソースマネジメント画面で集計できるようになりました。

機能改善/仕様変更:

  • ・チケットが無く、プロジェクトに直接紐付いている作業時間も集計できるようになりました。
    ・「稼働時間」タブで多角的な分析ができるようになったことに伴い、タブ名を「工数」に変更しました。

バグ修正:

  • ・「ロールと権限」で「参加しているプロジェクトのレポートの閲覧/管理」の権限しか付与されていない場合でも、参加していないプロジェクトのデータが集計・表示される問題を修正しました。
    ・「稼働時間」タブで、集計された行ヘッダをクリックした場合にチケット一覧画面に遷移しますが、開始日や期日、担当者、グループのフィルタ条件が含まれない問題を修正しました。
    ・「生産性」タブで、週表示や月表示をしたときの計算方法が間違っている問題を修正しました。
    ・開始日と期日が設定されていないチケットに紐づく作業時間が集計対象になっていない問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.8(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・プラグインの設定で『バックログ』のショートカットを無効にすると、『かんばん』のショートカットが有効になっていてもプロジェクト一覧画面に表示されない問題を修正しました。
    ・Redmine3.4でマイプロジェクトに黄色の★が表示されない不具合を修正しました。
    ・各プロジェクトの概要タブで、『☆お気に入り』の表示位置がずれている問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトビュー)

1.2.7(2018-12-4)

バグ修正:

  • ・お気に入り登録していたプロジェクトがアーカイブされると、お気に入りを解除することができなくなる問題を修正しました。

Lycheeベーシック(プロジェクトテンプレート)

1.2.5(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・テンプレートを使用してプロジェクトをコピーする際、そのユーザーがテンプレート元のプロジェクトのメンバーでなかったりプロジェクトの管理権限を持っていなかった場合に、作成したプロジェクトの設定変更ができなくなる問題がありました。この問題に対応するため、テンプレートを使ってプロジェクトを作成したユーザーは、作成したプロジェクトに全ロールを付与されたメンバーとして追加されるように仕様変更しました。

Lycheeベーシック(バージョンスタートデイト)

1.0.6(2018−12−26)

バグ修正:

  • ・プロジェクトのバージョンタブで、バージョンに指定した開始日が正常に表示されないことがある問題を修正しました。

Lycheeベーシック(イージーアサイン)

1.0.6(2018-12-4)

バグ修正:

  • ・担当者がアサインされているチケットを編集しようとした際、「グループ」の項目が選択されているにも関わらず「担当者」欄にプロジェクトの全メンバーが表示されている問題を修正しました。

Lycheeベーシック(ワークデイズ)

1.0.2(2018-12-4)

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)

1.0.2(2018-12-26)

バグ修正:

  • ・『プロジェクト』列を表示している場合、プロジェクトの値を編集しようとすると操作者がメンバーになっていないプロジェクトも一覧に表示されてしまう問題を修正しました。
    ・『担当者』列を表示している場合、担当者にグループを設定すると編集状態の表示から戻らない問題を修正しました。
    ・ファイル型のカスタムフィールド列を表示している場合、ファイルの値を編集しようとするとファイルが削除される問題を修正しました。
    ・数値型のフィールドに数字以外の文字を入れた場合など、更新に失敗するような操作をした後に別の項目をダブルクリックすると、元の項目の表示が編集状態のままになる問題を修正しました。
    ・複数選択可のリスト型/キー・バリュー リスト型のカスタムフィールド列を表示している場合、複数選択できない問題を修正しました。
    ・読み取り専用の項目をダブルクリックした場合でも編集状態のUIが表示される問題を修正しました。
    ・編集状態にすると、値を変更していなくてもチケットの更新日が変わってしまう問題を修正しました。
    ・『親チケット』や『対象バージョン』の値を編集した場合に、親チケットの題名や対象バージョンのプロジェクト名が表示される問題を修正しました。

Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)

1.0.1(2018-12-4)

サポート:

  • ・Lycheeベーシック(チケットスプレッドシート)プラグインをリリースしました。
    チケット一覧で各項目をダブルクリックするだけで値が編集できるようになり、表計算ソフトに似た操作感でチケットが編集できます。

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

1.4.2(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・プラグインごとのユーザー数を確認する画面のデザインを改善し、必要なライセンスの数が分かりやすくなりました。

Lycheeベーシック(ライセンスマネージャー)

1.4.1(2018-12-4)

サポート:

  • ・英語での表示に対応しました。

Lycheeプロジェクトレポート

1.5.3(2018-12-26)

機能改善/仕様変更:

  • ・履歴画面でグラフの表示位置を表の上部に変更し、長期間運用されている場合でも推移データがすぐに確認できるようになりました。
    ・チケットの合計予定工数を使ったカスタム指標が作れるようになりました。
    ・プロジェクト設定画面で指標の表示順をドラッグ&ドロップで入れ替えできるようになりました。ここで指定された表示順は、全体レポートでの指標のデフォルトの表示順や単体レポート画面での指標の表示位置として使用されます。

バグ修正:

  • ・レポート画面でのマイルストーン表示で、バージョンの進捗率が正しく表示されない問題を修正しました。

Lychee EVM

2.7.3(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・チケット一覧画面の表示する項目で各EVM指標に説明がつき分かりやすくなりました。

バグ修正:

  • ・チケット一覧画面で各EVM指標を表示しているとき、各指標で列ソートできるように見える問題を修正しました。
    ・EVM画面で選択できるバージョンの表示順が各プロジェクトの 設定>バージョン タブで表示される並びと異なっている問題を修正しました。

Lycheeカスタムフィールド

1.3.1(2018-12-4)

機能改善/仕様変更:

  • ・「プロジェクトごとの設定」を有効にしているキー・バリューリスト形式またはリスト形式のカスタムフィールドを使用しているチケットがある場合、Lycheeカスタムフィールドプラグインをアンインストールするとそれらのカスタムフィールドの値をクリアするようにしました。

バグ修正:

  • ・キー・バリュー リスト形式のカスタムフィールドで、運用途中で「プロジェクトごとの設定」を有効にすると、既存チケットのカスタムフィールドの値が変わってしまう問題を修正しました。
    ・あるカスタムフィールドに対して2つ以上のカスタムフィールドから必須連携設定や選択肢の絞り込み設定がされていると、どちらか一方の設定しか効かない問題を修正しました。
    ・キー・バリューリスト形式またはリスト形式で値が複数選択できるようなカスタムフィールドを連携元に指定すると、カスタムフィールド同士の連携機能が効かないことがある問題を修正しました。
    ・新しいカスタムフィールドカテゴリーを作成する際、カテゴリーの名称を入力せずに[作成]ボタンを押すとエラー画面が表示される問題を修正しました。

Lycheeチケット関連図

1.4.5(2018-12-26)

サポート:

  • ・英語表記に対応しました。

ページ上部へ