プロジェクトマネジメントで求められるスキルは、管理能力やリーダーシップ、コミュニケーション能力、交渉力など多岐に渡ります。

また、スキルを身につけることでプロジェクトマネジメントをスムーズに行えるようになるほか、規模の大きいプロジェクトにも挑戦できるようになります。

この記事では、プロジェクトマネジメントで求められる資格やマネジメントに役立つ関連資格を紹介します。また、プロジェクトマネジメントの際に活用できるツールも取り上げているため、ぜひ参考にしてください。

プロジェクトマネジメントスキルを身につけるメリット

ここではプロジェクトマネジメントスキルを身につけることでどういったメリットを得られるのか解説します。なぜスキルを身につける必要があるのか?と疑問に思っている方はぜひ参考にしてください。

プロジェクトをよりスムーズに進められる

プロジェクトマネジメントスキルを身につけることで、プロジェクトをスムーズに進められるようになります。例えば、後述するような管理能力やリスク対応力を身につけていれば、リスクを事前に察知し、対策をとることでトラブルを未然に回避できるかもしれません。

また、リーダーシップを身につけることで、プロジェクトメンバーの統率が取れ、効率よくプロジェクトを進めることもできるでしょう。

そのほかにも、コミュニケーションスキルがあれば、メンバー間でのコミュニケーションはもちろん、顧客とのやりとりもスムーズになるため、プロジェクトをより良い方向に持って行くことができます。

規模の大きいプロジェクトにも対応できる

プロジェクトマネジメントスキルは、プロジェクト運営に関するさまざまなスキルのことを指していることから、スキルを身につけることで、大小さまざまな規模のプロジェクトに対応できるようになるでしょう。

規模の大きいプロジェクトになると関係者が増え、調整事項が増えてきます。また、トラブルが発生する可能性も高くなるでしょう。

このようなときに後述するようなスキルを身につけていれば、あらゆる局面に対応しやすくなります。規模の大きいプロジェクトに関わることは、自身のキャリアアップにもつながるため、スキルを身につけておいて損をすることはありません。

プロジェクトマネジメントに求められるスキル

ここでは、プロジェクトマネジメントにおいて具体的にどのようなスキルが求められるのか解説します。自分がどのようなスキルを持っていて、これから先どのようなスキルを身につける必要があるのか、照らし合わせながら確認してみてください。

管理能力

プロジェクトマネージャーは、スケジュールや予算、人員、リスクなどプロジェクトに関する要素を管理しなければならないため、管理能力は必要不可欠です。どれか1つの管理能力に長けているだけでは、プロジェクト全体をうまくまとめることはできないでしょう。

全ての要素を抜け漏れなく、適切に管理するスキルがプロジェクトマネジメントにおいては求められます。スケジュールに無理が生じていないか、予算をさらに削減することはできるか、無駄なコストが発生していないか、リスクにつながりそうな要素がないかなど、情報を把握し、対応する必要があるでしょう。

合わせて読みたい

プロジェクトマネジメントで求められるスキルとは?関連資格やツールも紹介

プロジェクトマネジメントで求められるスキルとは?関連資格やツールも紹介

プロジェクトマネジメントで求められるスキルは、管理能力やリーダーシップ、コミュニケーション能力、交渉力など多岐に渡ります。 また、スキルを身につけることでプロジ.....

リーダーシップ

プロジェクトマネジメントを担当するプロジェクトマネージャーは、プロジェクトにおけるリーダーであるため、リーダーシップを備えていることも求められます

リーダーシップといっても自らチームを引っ張るケースもあれば、メンバーの積極的なアクションを奨励し、トラブルが起こったときなどに前面に立って対応するケースもあります。

また、ときにはチームをまとめ士気を高めるようなモチベーターとしての役割を求められることもあるでしょう。どのようなリーダー像を示すかは人それぞれであるため、自分の性格や強みなどを踏まえたうえでリーダーシップを発揮しましょう。

コミュニケーション能力

プロジェクトでは社内外の人たちと関わることとなるため、コミュニケーション能力は欠かせません。特にプロジェクトマネージャーは、プロジェクトにおける各種調整を行う役割を担っているため、意見をはっきりと伝えなければならないシーンが多くあります。

プロジェクトをスムーズに進めるためにも、普段からこまめなコミュニケーションを取るなど利害関係者との関係性を構築しておくことが大切です。また、意見を伝えるだけでなく、ときには相手の意見に耳を傾けることも求められます。

リスク対応能力

プロジェクトが進む中でトラブルが発生する可能性は決して低くないことから、プロジェクトマネージャーにはリスク対応能力が必要となります。トラブルが発生したときには、原因を速やかに確認し、適切な対応を行わなければなりません。

トラブルが起こってから対応を始めるようでは、後手になる可能性があります。リスクに対応するためには、普段からプロジェクト全体の状況を把握しておくことはもちろん、メンバーの進捗状況なども確認しておき、リスクが顕在化する兆候を察知する必要があります。あらゆる事態を想定し、常に対応できるように準備しておくことが大切です。

専門知識や技術

プロジェクトマネジメントに取り組む上では、プロジェクトに関連する専門知識や技術を備えていることも大切です。

プロジェクトマネージャーはプロジェクトにおけるプレイヤーではなく、マネジメントを行う立場ですが、知識や技術を知らなければ、適切な指示を出すことができません。

知識のないプロジェクトマネージャーから指示を出されても、メンバーは納得できないかもしれません。また、判断をしなければならない状況で、知識や技術がないために誤った判断をしてしまう恐れもあるでしょう。

プロジェクトを円滑に進めるためにも、マネージャー自身が知識や技術を身につけておくことが大切です。

決断力

プロジェクトでは、さまざまな場面で決断をしなければならないため、プロジェクトマネージャーには決断力が求められます

例えば、予算の削減を求められたときに何を削減するのか、人員の配置を考えるときに誰をどこに配置するのかなど、大小を問わず、さまざまな決断を下さなければなりません。

さらに、トラブルが発生したときには迅速な対応が求められるため、短い時間で適切な決断をしなければならないシーンもあるでしょう。チームの状況を常に把握しておくのはもちろん、プロジェクトの状況や管理対象を数値として把握して認識しておくことが大切です。
その上で、合理的な判断・決断ができるよう、論理思考力を磨いていきましょう。

交渉力

プロジェクトマネージャーは、社内外の利害関係者との間で交渉を行うこととなるため、交渉力が必要です。

例えば、クライアントが要求するスケジュールが厳しいものであった場合、なぜ厳しいのか、どのくらいのスケジュールであれば対応できるのかといった点を伝え、了承してもらわなければなりません。

また、予算を確保するために関係部署と交渉することもあるでしょう。交渉するにあたっては、コミュニケーションが欠かせないため、交渉力はコミュニケーション能力とセットであると考えておくといいでしょう。

プロジェクトマネジメントのスキルがある人の特徴

ここではプロジェクトマネジメントスキルを備えている人の特徴を紹介します。先ほど紹介したようなスキルを備えているのはもちろん、スキル以外の面でも特徴があります。自分に当てはまっているものがないかチェックしてみてください。

ものごとを客観的に捉えることができる

プロジェクトマネージャーなど、プロジェクトを引っ張る立場にある人は、ものごとを客観的に捉えることに長けています。

プロジェクトには、利害関係者が関わることとなるため、自分たちのことだけを考えているだけではうまく行きません。状況を客観的に捉え、最適解を導き出すことが求められます。

1つのことだけに集中してしまうと、それ以外のことが見えなくなってしまい、トラブルが起こったときなどの対応が遅くなる可能性もあるでしょう。プロジェクトマネジメントに取り組む場合、あらゆることを俯瞰して見るようにすることが大切です。

相手の立場に立って考えることができる

プロジェクトは多くの人が関わるものであるため、自分のことだけでなく、相手のことも考えながら進めなければなりません。

そのため、相手の立場に立って物事を考えることが大切です。クライアントが「納期を少しはやめてほしい」と言ってきた場合、面倒に感じるかもしれません。

しかし、だからといって適当な理由をつけてすぐに断るのではなく、なぜ相手が納期を早めて欲しいのかを考えることが大切です。プロジェクトマネージャーはクライアントに近い立場でもあるため、クライアントのニーズを汲み取ることでより円滑にプロジェクトを進めることができるでしょう。

人間関係の構築が得意

プロジェクトチームのメンバーをはじめとして、社内の関係部署やクライアント、協力会社などさまざまな人と関わることとなるプロジェクトマネージャーには、人間関係の構築が得意な人が少なくありません

年齢や性別、立場、所属先が違っていても、プロジェクトを成功させるという目標は共通しています。その目標を達成するために、誰とでも良好な人間関係を築ける人がプロジェクトマネジメントスキルを備えている人に多く見られます。

また、人間関係が良好であれば、苦しい局面での協力も得やすくなるなど、プロジェクトにもプラスの効果が現れるでしょう。

臨機応変な対応ができる

プロジェクトにはトラブルや予想外の出来事がつきものであるため、何が起こっても臨機応変に対応できることが求められます。

例えば、クライアントから納期の変更を求められる、仕様の変更を求められるといったことはよく見られるケースです。そのようなときに、プロジェクトマネジメントスキルを備えた人であれば、スケジュールや人員の配置を組み直し、問題なく対応できるでしょう。

常に状況を把握し、その場面に合った対応策や解決策を柔軟に導き出すこともプロジェクトマネジメントにおいては大切な要素です。

プロジェクトマネジメントのスキルアップに役立つ資格

プロジェクトマネジメントには、関連する資格があります。資格を取得することで自分の強みにできるほか、スキルアップにもつなげられるでしょう。ここでは具体的な資格を3つ紹介します。

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催している「情報処理技術者試験」の一つです。

情報処理技術者試験は国家資格でもあります。プロジェクトマネージャーに関する資格としては、日本国内だと高い知名度を誇ります。試験は主にシステム開発に関するマネジメントスキルを問うものとなっており、組織運営やプロジェクト計画の立案、予算管理、品質管理、リスク把握などの知識が求められる点が特徴です。

プロジェクトマネジメントに役立つのはもちろんのこと、ITコンサルタントとして活躍したい人にも向いている資格です。

PMP

PMP試験は、「PMI(Project Management Institute)」というアメリカの非営利団体が主催しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。

試験では、プロジェクトマネジメントに関する知識体系である「PMBOK」について問われることとなります。また、受験できるのは、プロジェクトマネジメントの業務経験者のみとなっている点が特徴です。

業務経験があり、さらなるスキルアップを図りたい、国際的な資格を取得し、将来は海外でも活躍したいといった人におすすめの資格です。

P2M

P2Mは、日本プロジェクトマネジメント協会が主催している民間資格です。P2Mは「プログラム&プロジェクトマネジメント」を略した言葉となっています。

プロジェクトマネージャーに求められる知識やスキルについて問われる試験となっており、開発関係の職種だけでなくさまざまな業種の管理職が受験している点が特徴です。

なお、試験は「PMC(プロジェクトマネジメント・コーディネーター)」「PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)プログラム」「「PMS」「PMR(プログラムマネジャー・レジスタード)」「PMA(プログラムマネジメント・アーキテクト)」の5種類があります。

プロジェクトマネジメントのツールを使いこなすスキルも大切

プロジェクトマネジメントスキルを身につけることに越したことはありませんが、より効率よくプロジェクトマネジメントをするためには、専用ツールの活用も大切です。

例えば、Lychee Redmineは、プロジェクト管理に関する機能を備えており、プロジェクトマネジメントを効率化してくれます。

具体的な機能には、ガントチャートやカンバン、ダッシュボード、タイムマネジメント、リソースマネジメント、EVM(出来高管理)、コスト分析、プロジェクトレポート、機械管理などがあるため、プロジェクトのあらゆる場面で役立つでしょう。

進捗状況の把握・管理や情報共有も簡単にできるため、プロジェクトの見える化が可能となります。スムーズにプロジェクトをマネジメントするためにも、ツールを使いこなすスキルも身につけておきましょう。

合わせて読みたい

プロジェクトマネジメントで求められるスキルとは?関連資格やツールも紹介

プロジェクトマネジメントで求められるスキルとは?関連資格やツールも紹介

プロジェクトマネジメントで求められるスキルは、管理能力やリーダーシップ、コミュニケーション能力、交渉力など多岐に渡ります。 また、スキルを身につけることでプロジ.....

プロジェクトマネジメントに求められるスキルを身につけよう

今回は、プロジェクトマネジメントスキルを身につけることで得られるメリットや具体的に求められるメリット、スキルアップにつながる資格などについて解説しました。

プロジェクトマネジメントスキルを身につけることで、プロジェクトのスムーズな進行が可能となるほか、規模の大きいプロジェクトのマネジメントもできるようになります。

ぜひ今回紹介したようなスキルの取得に取り組んでみてください。また、Lychee Redmineのようなツールを使いこなすスキルも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加